2009年2月の記事一覧

与野公園のばらとハナミズキ

  • 更新日:

 「薔薇の与野公園を紹介します」
 桜の紹介はしばらく延期しまして、今日からは他の花がメインの施設をご紹介しな
がら、しばらくは県内の花を求めて、進めて行きたいと想います。

 17号バイパス横に与野公園が在ります、この公園には数多くの薔薇の種類が育て
られて居ます、開花の季節には薔薇の香りに引き寄せられる様に、大勢の人が訪れて
賑います。この公園は埼京線与野本町駅から500〜600メートルと近く、円乗寺
の裏手に位置しています、隣には子供の遊び道具が備えてある公園もありますが、どち
らの公園でも駐車場は少なくて、何時も満車の状態です。

 下の写真は産業道路から大宮第2公園に続くハナミズキの並木です、ここへ行くには、
大宮第二公園は2月18日に発信していますので、参考にして下さい駐車場に車を止
め、ハナミズキの並木道に行くと良いと想います。

                     

 ※出来れば足の不自由な方の為に、駐車場を開けて置いて戴きたいのです。皆様方
  のご協力を御願い致します。
 ※一般者用トイレは御座いますが、多目的トイレ使用は、中央区役所或いは駅で済
  ませるのが賢明かと想います、皆様方のご協力をお願い致します。

   明日は何処を紹介しましょうか

 ※過去のブログを見るには、右側の過去ログ下の数字をクリックして下さい、
   全てのブログの見たい日にちをクリックすれば見られます。

大宮花の丘公園

  • 更新日:

{今日は大宮農林花の丘公園を紹介紹介します}
 花の丘公園は西新井地区に在り、春の菜の花から始り→桜→チューリップと移り、
秋にはコスモスやサルビアの花迄一年を通じて季節の花が楽しめます。


 中でもチューリップの咲く頃は、休日になると沢山の人が見に来ますので、出来れば
週末を避けて出掛けるのが賢明でしょう、展示館にはこの時期、各種展示会も開催して
いる事が多く有ります、尚子供の遊び場も設けて在りますので、ご家族揃って行かれま
しては如何ですか。

                  
 ※多目的トイレも入り口付近の建物の中に在りますので安心です。
    「皆様も散策して観ては如何ですか」
 ※一般者の駐車スペース内に、車椅子マークの駐車場も数台在ります。

   明日から県内の桜以外の花をしばらくの間紹介します。

森林公園・梅・福寿草

  • 更新日:

 今日は森林公園を紹介致します
 滑川町に在る国営武蔵丘陵森林公園は、沢山の施設を設けた公園で、その一角に
梅林の根元に広がる福寿草群生地が在ります、数年同じ場所に出掛けては、もう春
の足音が近づいているのを感じていたのです。


 季節毎に訪ねては、車椅子を押しての登り下りで介護人の私が息を荒げていたの
を想い出します。         {毎日発信しています、他の日も見てください}       

                                
 総じて障害者のお供して旅に行には、介護する人に負担が掛かる事が多くなります。
※介護人も万全の体力と安全対策に心がけて下さい。


   埼玉県・滑川町・国営武蔵丘陵森林公園
 [ 詳しくは、インターネットで検索して下さい]

  明日は何処を紹介しましょうか?

今日は、桜の名所長瀞です

  • 更新日:

 秩父路は、妻の運転免許証を取得してから、危ない運転を何とかしようと毎休日
に、道路が空いている早朝の時間、秩父霊場巡りをしながら走った想い出の地で
す。

「 ♪秩父長瀞あの岩畳」と歌われた、桜の名所でも在りますが、桜の季節に大勢
の観光客も訪れます、障害者や足の不自由な方々には、岩畳の方はお勧め出来
ません、上長瀞駅前の道路から長瀞周辺迄の道筋には、桜のトンネルが待ってい
ます。昼間は観光客の車が多くなり、車道での散策は危険ですので、早朝の見物
をお勧め致します。朝の人影が無い上長瀞駅前道路の両側に咲く桜も大変綺麗で
す。
※多目的トイレは見つけ難いので、高速道路近くの道の駅・花園か道の駅・果
樹園公園芦ヶ久保をご利用が便利です。
 私達の出掛けた秩父の感想では、他の観光地より障害者が行くのにバリア
フリーの場所が少なく、特にトイレ問題には苦労をした場所でも有りました。

            

 桜の花が散った後、見られる藤の花です。

  明日は何処を紹介しましょうか?

                     

川口グリーンセンター

  • 更新日:

 今日は川口のグリーンセンターをご紹介致します。
 入り口前の駐車場には沢山のさくらの木が植えて在るのでとても綺麗です、
植木の町にふさわしく植物類は豊富で、公園中央広場に大噴水があります。

 春には広場に花壇いっぱい、チューリップの花が植えてあり、その横には大
温室が建っています、温室内には、熱帯植物棟とサボテン棟に分かれていて、
温室横に車椅子入り口がありますので、安心して見学出来ます。

 芝生広場には築山が在り、広場を見下ろしする事が出来、沢山のつつじが植
えて在るのが印象的です、水芭蕉・アヤメ類の水辺の植物が前方に植えて在ります
、垣根代わりに藤の花が2,5メートル程の高さの盆栽ちょうの枝振りで、植えて在
ります、皆様是非季節の花の見頃には、訪ねてみたいものです。
                  
 ラン専用の温室があり、一部は見学する事が出来ます。
 尚、その奥には子供広場が在り、各種の遊戯施設が配置されております、中央
には、レストランやお菓子類を売るお店も在ります、一番の売り物は、子供広場を
一周する長い線路が敷き詰められた機関車です、大勢の子供たちを乗せて走る
姿は一見の価値が在ります。
 温室の隣には、鳥類を中心とした小動物園もあります。

 現在の天皇陛下が皇太子殿下の頃お迎えした建物が高台に建っています、
前には茶室見え、秋の紅葉時期には、お茶のサービシをして開放しています、
広い公園ですので、体調に気を配りながら散策して下さい。 

 園内各所に多目的トイレが配置されていますので、安心して見学してください。
   
  明日は何処にしましょうか?

清雲寺のしだれ桜

  • 更新日:

 秩父市の清雲寺には、しだれ桜の古木(推定樹齢600年)が数有る事で有名です、開花の時期には沢山の見物客やカメラマンが訪れます。

 ※清雲寺の境内に入るには、登り坂が50〜100メートル位続きますので、注意して参拝や、お花見を楽しんでください。
      
 境内には一般のトイレは在りますが、多目的トイレは御座いません、140号
線沿いのレストランか武州日野駅の先に、左側の橋を渡って道の駅をご利用下さい、 4月の後半頃、道の駅から水芭蕉が咲く場所まで、のぼり旗の案内
で行く事が出来ます、時間の有る方は訪れて見ては如何ですか。

         明日は何処を紹介致しましょう?

 

権現堂・さくら堤

  • 更新日:

 今日は権現堂さくら並木です、菜の花とさくらが一緒に咲き乱れる数少ない場所ですが、障害者や高齢者には、土手に登る時、危険な場所が在るので、国道4号線側正面入り口から登るのが良いでしょう、土手の横から登るのは、坂がきつく、車椅子が凹みにはまり、脱輪する危険な所が在ります、十分注意してください。

      

  さくらの咲く頃には見物客が大勢来られますので、杖を突いての見学は、他のお客様に、杖を引っ掛けられない様に注意が必要です、大怪我の原因になり兼ねません、介護をする方は、手を添えて転倒予防に配慮をして下さい。

 尚、菜の花は土手の下位置に咲いていますので、出来れば上からの見学が望ましいと想います。

※尚一般のトイレは在りますが、障害者用トイレをご使用される方は。お近くの市役所か、レストラン、ショッピングセンターをご使用されるのが良いでしょう。

      明日は何処を紹介しましょうか?

 

玉蔵院のしだれ桜

  • 更新日:

 今日から県内、桜をメインとした神社・仏閣・公園を中心に巡る、散歩道を送ります。 旧中仙道浦和宿として栄え、僅かに昔の面影を残す「玉蔵院」には、古刹にふさわしい

、しだれ桜の巨木が、白玉砂利に映えて巨大な花笠を開いて、皆様のお出でをお待ちしています。

 玉蔵院は中山道より、参道を少し奥まった場所に在り、大きな門前が古刹の面影を残しています、隣には埼玉会館や図書館・県庁もある。中心部の一角に咲く一本の花笠のように、桜の季節に花開いています。

 直ぐ横には、公衆トイレが在り車椅子マークのトイレも在ります、又駐車場は檀家用は少し在りますが、一般の使用は出来ませんので、車での見学には、時間を掛けるのは他に迷惑を掛けない様に配慮したいものです。

 隣の埼玉会館の多種多様な展示見学しても良いかと想います、バリアフリーも充実しています、地下に駐車場も在り、休憩を兼ねて入るのも如何ですか?

 明日は何処の桜を紹介しましょう。

 

西福寺のさくらと三重塔

  • 更新日:

 下肢障害者になってから、妻が運転する車で出掛けた、花の名所を巡る旅を
紹介しながら、その時写した写真を添えて、障害者が出掛ける為のハザード
、盛り込み乍ら紹介致します。

 今日は、川口市安行に在ります「西福寺」を紹介します、西福寺は古刹にふさわしく、境内には三重塔が威厳をかもし出しております。

 

境内入り口には、仁王像が人の出りを阻むように、にらにを利かして立って居ります。

 さほど大きなお寺では無いですが、観音様や鐘楼も古いお寺の雰囲気を伝えているかのようです。


 桜の季節でも静けさを保ち、遠来の客を迎えてくれます。お寺への道は百数十メートル程狭く細い道です、お出での時は気を付けて、参拝をお願い致します。
              

 尚、十台程の駐車場も在ります、車椅子でも境内は移動が出来ますしベンチも数箇所用意してあります、※一般のトイレは在りますが、多目的トイレを利用するには、外環道横の安行、道の駅のご利用が便利で買い物も楽しめます。

 安行、道の駅には、植木の町にふさわしく、大きな温室展示場が在り、その場で買い物が出来、温室の外でも鉢植え植物や庭木が展示即売しています、駐車場は、道の駅では少なく三十台程しか止まれません、物足りない程ですので、時間によっては止まるのに難しくなる事が予想されます。

  「一緒に食事も出来ます」

 又時間がある方は、少し奥に蜜蔵院と言うお寺にも、駐車場付近に桜が沢山見られます、是非訪れて下さい。

 多目的トイレも在ります。

 明日は何処を紹介しましょうか?

 

                               

駅前から続く桜の散歩道

  • 更新日:

 「駅から続く桜の散歩道のご案内です」

 武蔵浦和駅から別所沼公園迄続く長い遊歩道、さくらが両側に植えられて居り、桜の季節には、見事なトンネルが続きます。

 元は疎水が流れていた場所に蓋をして、遊歩道として開発されました。

「桜が咲くと見事です」

 別所沼公園は、沼を中心とした公園で、市民のオアシスみたいな場所です。

 草花の植えて在るコーナーや子供の広い遊び場・芝生広場にマラソンコースと各種多様の施設を配しています、沼では手長海老を中心に、つりをしている姿も見え、貸しボートも在ります。

 車椅子マークのトイレも一箇所在りますが、スタートの武蔵浦和周辺の歩道橋下と、近くの南区役所が便利だと想います、。

 買い物にも便利な位置に在りますので、買い物でも如何ですか、駐車場は武蔵浦和駅側に有料駐車場や別所沼にも、僅かに在ります。

 電車利用の方は、携帯電話で「エキナカらくらく移動情報」を開いて聞くと良いです(県内JR及び私鉄の駅情報が発表のなっています。

 武蔵浦和駅は高架駅なので、改札まではエレベーターが設置して在るが、ホームへ行くには、「駅員」にホーム上がりたいと伝えて手伝って貰うと良い。

 「エスカレーターあるいは、リフトを使用して、駅員が付き添ってホームまで、乗り降りを手伝ってくれます」その時行く先を伝えておくと、降りる駅に、係りの人が電車のドアー前で待っててくれますよ。

       次回は西福寺を紹介致します

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0286.JPG
  • DSCN0282 (2).JPG
  • DSCN0276.JPG
  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg