2009年3月の記事一覧

山形県・天童桜祭りと武者将棋

  • 更新日:

「今日は天童、桜の下で武者将棋の紹介です」
 桜の咲く舞鶴山公園山頂付近で行われる人間将棋の日取りが決定しました!!  
  「平成21年4月18日(土)・19日(日)」

                                
 かつて太閤秀吉が関白秀次を相手に、小姓と腰元を駒に見立てて野試合を楽しんだ
古事にならって始まった祭典と言われております。
 甲冑姿の武者や長刀を手狭んだ腰元達がそれぞれの駒として盤上を行き交う光景は
まさに時代絵巻そのものです。


 以前は舞鶴山公園の西側の小さな広場で開催されていましたが、頂上の公園整備と
ともに大きな将棋盤が地面に作られ、以来会場は頂上に移されました。
 対局には毎年有名人やプロの棋士が招かれ、地元将棋ファンも大変楽しみにしており
ます。


 人間将棋終了後、プロの棋士による指導対局が行われます。
腕に自信のあるアマチュア棋士にとって、プロ棋士相手に腕を披露する事が出来る格
好の機会です。


 「障害者用トイレは在りませんので、宿泊先で済ませてからお出掛け下さい」
  又下記の「将棋資料館の施設をご利用下さい」
 
     [天童市将棋資料館 ]
住所   山形県天童市本町1-1-1  詳しい場所はコチラ→    
概要   将棋駒の生産量が全国の95%をしめる天童。その資料館として、JR天童駅の
      1階に開館。現代の名工による将棋駒のほか、江戸時代に人気があったとされる
       駒数92の中将棋などを展示している。また世界各国のチェスや将棋の原形と言
       われるインドのチャトランガなども見ることができる。コンピュータゲームを
       使った将棋道場も体験できる。 
 
開館時間   9:00〜18:00 
 休館日   水曜(祝日の場合翌日)、年末年始 
 料 金   大人300円、高大学生200円、小中生200円 ※団体割引あり 
 駐車場   98台(無料) 
アクセス  電車 :JR奥羽天童駅よりすぐ(駅舎1階)
      車 :山形自動車道山形北ICより15分
電話番号   023-653-1690 
他の施設   レストラン、コインロッカー(無料)、ミュージアムショップ  
 
※:バリアフリー情報 
  障害がある方 :障害者専用駐車場あります: エレベーター ○  スロープ -あり
  ます 車椅子用トイレも2ヶ所あり(1・2階) :車椅子の貸出 ・ 1台(天童市観光セ
  ンターにて受付) :介助犬の受入れ :音声ガイド : 触れることの出来る作品や
  点字及び  その他触れて分かるガイドも備わっています。


 上記のように障害者が旅をするには、行先の障害者対策が事前に解らないと、安心し
て旅に出られないばかりか、付き添って介護する方の負担にもなってしまいます。
 
 

松島と周辺の旅

  • 更新日:

 ♪松島ーアーのサアヨーヲと歌われた・・・松島湾を見下ろす桜の紹介です
 車で行ける「西行戻しの松公園には、260本余りの桜が咲き、松島湾の景色と一体
となり実に見事です、又日の出を見る絶好のロケーションであり、写真を写すのに良い
場所です。

      
「満開は4月中旬〜後半です」今年はもっと早いかも知れません

 松島観光協会では、車イスの無料貸し出しをしているそうです(4台)
松島海岸レストハウス(遊覧船の発着場所近く。観瀾亭そば)内に松島観光協会があ
りますので、ここで住所・氏名・電話番号を貸出簿に記帳するだけでOK!
使用時間は(4月〜11月)午前8時30分〜午後5時、(12月〜3月)午前8時30分〜
午後4時30分です。
 松島に宿泊する人であれば、時間は相談に応じるそうです、見学する所が多く在るの
で障害者の旅では、あまり欲張らずに、時間に余裕を持って観光するのが良いでしょう。

                                                 
 ※松島湾内一周・仁王丸コースの、大型遊覧船への乗船は、こっちのほうが楽だか
らと、観光協会に置いてある車椅子を利用させてもらいました。
桟橋を渡る時も、船に乗る時も、職員の方が車椅子を押してくれて大変助かりました。
※最後に、駐車場ですが、観覧亭の道路を挟んで向かい側にある有料駐車場を利用す
れば、瑞厳寺」や「遊覧船乗り場」・「観覧亭」にも、お土産屋さん等各店にも近いので、
台数は少ないですが泊まりの時は朝8頃に行き、散歩してから見学に行くのも良いでし
ょう、おそらく最も良い場所にある駐車場だと思います。
※「マリンピア松島水族館」に行くとすれば、水族館隣の「ガスト」横に、けっこう
大きな無料駐車場があります。

 瑞厳寺には
 本堂へ入るには急な階段を昇らなくてはならないのでは?
宝物館は展示場が地下にありますが、エレベーターが入り口を入って右側にあるので
利用させてもらいました。
鹽竈神社の鹽竈桜の花は、うすい紅色で1つの花に50もの花弁がつき、めしべが緑色
の小さな葉に変化し、5月初旬に満開になるそうです

「松島オルゴール博物館」や「みちのく伊達政宗記念館」には、専用の無料駐車場が
ありました。ただし、どこの駐車場にも身障者用駐車場はありません。
松島観光協会 お問い合わせ先:電話 022-354-2618  FAX 022-354-6196  
Eメール info@matsushima-kanko.com

 

南房総・フラワーライン・南房パラダイス

  • 更新日:

 私達には、妻の車運転技術向上の為、走り回った思い出深い南房総フラワーライン
はもう花盛りです、皆様もお出掛けになっては如何ですか、今日は南房パラダイスの
ご紹介です。

                          
 南房パラダイス園内は、お花を中心とした植物ガイドツアーと可愛い動物達を中心
としたガイドツアーの2つが用意されており、参加して観ても楽しいかも知れません。
 昼間には見れない、ライトアップされた大温室、夜にしか見ることのできない幻想
的な空間をお楽しみください。


 園内には障害者対策も施されていて、安心して一日を過ごせますよ、私達も楽しん
で参りました。
 
(所要時間1時間)参加無料)
募集人数:30名(当日予約のみ)
時間: ●平日植物ガイドツアー 13:00〜

●土日祝
時間:植物ガイドツアー 12:00〜/14:00〜
   動物ガイドツアー 13:30〜

 ジャングルインでは、ワゴンセールにて 南房パラダイスでしか飲むことのできない
オリジナルドリンクを販売いたしておりますよ。
※詳しくはこちら
時間:場所:17:00〜22:00「エントランス〜大温室まで」
※車椅子用の駐車場やトイレも充実しています、安心してお出掛け下さい
 
 追伸
 障害者の皆様方が旅をするには、行先の階段や砂利道・多機能型トイレ等が事前に
解らないと、折角出掛けても楽しめないばかりか、付き添って行く方にも嫌な気苦労
が多くなってしまいます。私達は障害者の家族として、出掛けた先の情報をブログと
して、発信しています。

茨城県笠間市・つつじ公園と周辺の桜情報

  • 更新日:

 「今日は、つつじ公園・桜も楽しめる笠間の紹介です」
会場は:笠間つつじ公園(茨城県笠間市笠間616−7)

                         
  ※:霧島、日の出、久留米など25品種・約8,500株程が山頂付近に植えら
    れており、山全体がつつじに覆わますが、駐車場から少し坂を歩かなければ
    なりませんので、注意してお出掛け下さい。
入園料  一般 大人(高校生以上) 500円
     ※中学生以下及び障害をお持ちの方(介護者含む)は無料
     ※団体割引:2割引(100円引き)
     ☆JR小さな旅クーポン券
     ☆JAF会員証を料金所で掲示及び渡すと団体割引が適用されます!

平成21年4月18日(土)〜5月10日(日)

時 間  8:00 〜 18:00
その他:第2及び第3料金所に、電動車イス1台・車イス2台を設置しております。
    また、各料金所には、つえを設置してありますので、どうぞご利用ください
    ※駐車場があまり多く有りませんので、平日に行くのが良いでしょう
     車椅子用トイレはつつじ公園には在りませんので。
    「笠間日動美術館の車椅子用トイレをお借りすると良いでしょう」
     又その周辺にも御座います
■『あたご山 桜まつり』 2009年4月1日(水)-5月10日(日)
  愛宕山の桜は、3月下旬のソメイヨシノ・ヤマザクラから5月上旬のボタンザクラ
  も楽しめます。
 会場:愛宕山大駐車場(笠間市泉99)
 問合せ:(社)笠間観光協会 TEL.0296(72)9222

■『北山公園 桜まつり』 2009年4月4日(土)-4月11日(土)
  沿道及び公園内に約1500個の提灯が飾られ、夜になると桜がライトアップされます。
  会場:北山公園(笠間市平町1416-62)
  問合せ:(社)笠間観光協会 TEL.0296(72)9222

秋田県・横手城の桜

  • 更新日:

横手城
   横手城は、その昔朝倉城といい、鎌倉以来威名を遠近にとどろかせ、仙北三郡を
 領有していた地頭頭の小野寺氏の居城であった。

                                  
 13代小野寺輝道のとき、戦国大名として発展し、最上氏や戸沢氏、秋田氏らと激
 しい勢力抗争を繰り返した。

  城主小野寺義道は関ケ原の合戦後、徳川氏に石田方とみられ、慶長6年(1601)所領
 没収、石見国へ流された。

   入口が判りにくいのですが、つづらおりの七曲がりの坂を登ると大手門跡から天守
 が見えます。
 展望室(天守最上階)からみる横手盆地や遠くの真っ白に光る鳥海山の眺めは最高
 です。
 「是非桜の季節(4月後半)に訪れては如何ですか」

 ※様式トイレは各所に在りますが、障害者用トイレは13号線道の駅(かみおか)を
 ご利用が便利です 又はお近くの公共施設やレストラン等をご利用しても良いのでは
ないでしょうか。
------------------------------------------------------------------------------
  横手城展望台                      
◇交通  JR横手駅から、徒歩20分 
◇開館期間  4月1日〜11月30日 
◇開館時間  9時〜16時30分    
◇休館日 展示物交換日(年4〜5回) 
◇料金 大人:100円、小人:50円 
◇お問合せ  秋田県横手市中央町8−2
  横手市商工観光課
      TEL:0182-32-2111

秋田県・角館武家屋敷・桜

  • 更新日:

背景:古城山からの眺め。桧木内川に沿って約2キロの桜並木が続く。

                          

  町の北側にある古城山は、かつて戸沢氏が館を築いていたところ。標高168mとあまり
高くない山だが、山頂からは四方の絶景が見渡せる。南に静かな町並みを一望できる。
 山腹にはいたるところに空掘跡が残っていて戦乱の世をしのばせている。
 
秋田県仙北市の角館町は、仙北平野の北部に位置する城下町です。
玉川と桧木内川沿いに市街地が拓け、三方が山々に囲まれたこの町は、歴史ある
武家屋敷と桜並木が美しい、まさに「みちのくの小京都」と呼ぶにふさわしい風情を漂
わせた観光名所です。

 角館の今に続く町並みをつくったのは芦名(あしな)氏で1620年(元和6年)のことで
した。町は「火除(ひよけ)」と呼ばれる広場を中心に北側は武家屋敷が建ち並ぶ「内
町(うちまち)」に、南側は町人や商人が住む「外町(とまち)」に区分されました。

「内町(うちまち)」は、築200年近い屋敷が建ち並び黒板塀に垂れ下がるしだれ桜が
続きます。
この武家屋敷群の表通りは、国の重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けており
文化財として保護されています。
「外町(とまち)」は、「内町(うちまち)」と対照的にびっしりと商家などの町並み
が続き、歴史を感じさせます。古い建物や土蔵も数多く残り、町の人はこの空間を大切
にしながら店舗やレストランなどに活かしています。

※駐車場もたくさん用意されていますが、5月のゴールデンウイークの観光シーズンに
 は桜の花見客と一緒になって大変混雑しています、出来ればゴールデンウイーク前
 に行かれると良いでしょう。


※車椅子用トイレも:樺細工伝承館向かい身障者駐車場の奥に用意されています、また
 大きなお土産屋さんにも車椅子用トイレが在ります、安心してお出掛け下さい。

本土寺・アヤメと紫陽花

  • 更新日:

当山は、もと源氏の名門平賀家の屋敷跡と伝えられ、今をさかのぼる事およそ七百
年前の建治三年(1277年)に、領主の曽谷教信卿の協力により領内の地蔵堂を移して
法華堂とし、日蓮大聖人より長谷山本土寺と寺号を授かったのが始まりのようです。

                      
 境内には色鮮やかなアジサイが咲き乱れることでも有名で、本土寺は別名「アジサ
イ寺」とも言われています。400mもある参道には、水戸光圀が寄進した老松、老
杉が並んでいます。


 初夏には約3万株のアジサイと、6000株の花菖蒲が美しい。アジサイだけでな
く、春にはサクラ、秋には紅葉も楽しめます。(拝観・有料)

 アジサイと五重塔が本土寺の象徴になっていますが、仁王門の周りに、紅葉も見事
な彩りをかもしだしますよ、晩秋の季節に行くのも良いのではないでしょうか。
※車椅子で入る時は、仁王門の左脇から入れます
 
場所 松戸市平賀63番地 TEL:047-346-2121
テレホンサービス 047-341-0405(シーズンのみ)
アクセス 電車:常磐線北小金駅下車 徒歩15分程度
※無料駐車場14台と少なく、シーズン中は空き地利用の(有料)になります
※平日以外は、無料駐車場に入るのには無理と想います。
 
 追伸
 障害者の皆様方が旅をするには、行先の階段や砂利道・多機能型トイレ等が事前に
解らないと、折角出掛けても楽しめないばかりか、付き添って行く方にも嫌な気苦労
が多くなってしまいます。私達は障害者の家族として、出掛けた先の情報をブログと
して、発信する事にしています。

妻沼・能護寺の紫陽花

  • 更新日:

 能護寺の紫陽花(別名アジサイ寺)は埼玉県の北部・妻沼町に西暦743年に創建
された古刹です。

 住職が紫陽花の苗木を数本植えられたのが始りと言われています、、今では120種
800株が寺とボランティアの人たちにより大切に管理されて実に見事である。

 境内には、慈母観音様やお地蔵様がアジサイに埋め尽くされて居り、鐘楼の周りも
あやめや紫陽花が引き立て役として鐘楼を飾り、調和を保っているようです。
                
「砂利道は無く車椅子でも境内の見学は出来ます」(開花時・拝観料300円)
 ※一般駐車場は用意されています(200円)
  一般用トイレと(様式はあります)、車椅子マークのトイレは御座いませんので。
  407号線、道の駅(めぬま)をご利用下さい

 帰り掛けに「妻沼聖天山」にお寄りしては如何ですか、妻沼聖天山(めぬま・しょう
でんざん)【 岩槻市 】 1179年「平家物語」にその★勇猛ぶりが伝えられる。


 斎藤別当実盛(さいとうべっとうさねもり)が古社を修造(しゅうぞう)、守り本尊
の大聖歓喜天(だいしょうかんぎてん)を祭って、聖天宮(しょうてんぐう)称し、
長井庄の★総鎮守としたのが始りです。
 
 1760年に25年の年月をかけて完成したものが現在の★社殿です。国の重要文化
財に指定されています。


 ※駐車場もありますが、車椅子用トイレは御座いませんので、407号線の道の駅、
 (めぬま)をご利用下さい。


 尚、皆様方にも、障害者や高齢者対策でお気付きの事が御座いましたら、コメントして
   頂き、今後の参考にしていきたいと考えております。

大崎公園・浦和くらしの博物館民家園

  • 更新日:

 大崎公園は、約38,000平方メートルの敷地に芝生の大広場があり、レッサーパン
ダなど小動物が飼育されている子供動物園があります。
                 

 園内のメイン展示である花時計大花壇、大規模遊具「宇宙ステーション」、サイクル
モノレールなどは子供たちに人気。一年中家族で楽しめる公園として愛されています。
春や秋の行楽シーズンには、子ども会などにも広く利用されています、園内に砂利道
も在りませんので、車椅子でも移動出来ますので安心です。
 ※障害者用トイレは、サイクルモノレールの側に在ります

花き展示温室
 花き展示温室は大、中、小の三棟の温室があり、大温室にはヤシ等の熱帯に自生する植物が植栽されており冬でも南国の気分が味わえます。中温室はバナナ、カカオ、
パパイヤといった熱帯果樹が見られます。
 小温室は洋ラン温室で花の盛りの12月から3月ごろまで温室内は花の香りでいっぱ
いになります。
花木園
 花木園は市内で育成可能な数多くの植物が数種類のコーナーに分けて育成展示され
 ています。
 春夏秋冬それぞれの季節にあった花木がありますので、散策をお楽しみ下さい。 
 ※障害者用トイレは、花き集荷施設の横に在ります

見沼ヘルシーランドも在り、設備内容も充実しています。
            (有料ですが障害者と介護者1名まで半額です)
  大浴場、ジェットバス、超音波風呂、水風呂、高温サウナ、スチームサウナ

★温水プール★
  20m 4コース、幼児プール
  ※水着と水泳帽子をお持ちください。
  ●水泳教室●・・・毎週水曜 14:00〜15:00
 ※上記・全ての施設に駐車場が在りますので、ご利用下さい 

大崎公園
場所 埼玉県さいたま市大字大崎3156-1
アクセス 浦和駅西口より国際興業バス1番線
  大崎園芸植物園行/東川口駅行/さぎ山記念公園行 
  大崎園芸植物園下車徒歩3分
外環道川口ICから298号→122号→大門交差点左折
※料金 駐車場、入場料ともに無料です 
 
  浦和くらしの博物館民家園も隣接しています、こちらは静かの雰囲気の空間で、
 古民家が見所になっています。 

 開館時間 9:00〜16:30 :観覧料金 無料 :駐車場も障害者用トイレもあります
 
 

茨城県・フラワーパーク

  • 更新日:

茨城県・フラワーパーク
 チューリップを始め、春の草花が皆様方を迎えてくれますフラワーパーク。
  ヨーロッパを想わせる様な、世界の薔薇が新種を含め500種、30,000株が
 咲き競う自慢のテーマパークです。
 「薔薇は5月中旬から6月までの時期が見ごろになります」

  丘の上から800メートル続く、花畑を抜けるロングスライダーを始め、アスレチック
 等が親子連れを楽しませてくれます。
  子供の遊び場は、丘の上に在りますので、それ以外は車椅子でも十分楽しく見学が
 出来ます。

 園内には大温室があり、熱帯植物をはじめ沢山の草花を観ることが出来ます、芝生
 広場もありのんびりとするのも良いでしょう。

              
※車椅子用トイレは、駐車場内と来客者センター内と大温室に、3箇所ご座います、
 車椅子も無料でお借りる事が出来ますので、ご利用すると良いでしょう。
 「帰りに筑波山に登るのも良いのではないでしょうか?」


 又夏になりますと、筑波山の左側の明野地区に、珍しい世界のひまわりが色とりどり
に咲き、日本では余り見る事が少ない、ダリアみたいなひまわりがメインで、休耕田を
利用して巨大な、ひまわり畑が地元の人たちによって育てられています、時期は夏の
終わり頃「8月下旬から9月始め頃です」。

 ※夏の終わりごろ見事に咲くひまわりを、是非行かれる事をお勧め致します。

 追伸
 障害者の皆様方が旅をするには、行先の階段や砂利道・多機能型トイレ等が事前に
解らないと、折角出掛けても楽しめないばかりか、付き添って行く方にも嫌な気苦労
が多くなってしまいます。私達は障害者の家族として、出掛けた先の情報をブログと
して、発信する事にしています。

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0286.JPG
  • DSCN0282 (2).JPG
  • DSCN0276.JPG
  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg