2009年5月の記事一覧

難波田城址公園

  • 更新日:

 難波田城址には散歩がてらに車で度々訪れています、静かな雰囲気のなかアヤメ
の咲くアヤメ園や、お堀を模した水辺には、アジサイや他の植物も植えられており
ます。


 公園内は、敷地中央の難波田城資料館を挟んで東西に細長く、東側が難波田城の
姿を復元した「城跡ゾーン」と「古民家ゾーン」に分かれています。
 難波田城は、中世に富士見市を本拠に活躍した難波田氏の城館跡で、昭和36年、
埼玉県旧跡に指定されました。

 荒川低地の一角に築かれた平城で、規模は5ヘクタール以上と推定されています。
難波田城公園は、敷地面積約17000平方メートルの歴史公園で、この貴重な文化遺産
を保存し活用することを目的にその一部を整備し、平成12年6月にオープンしまし
た。

           

住所  〒354-0004:埼玉県富士見市大字下南畑568-1   
電話  049-253-4664/  FAX  049-253-4665 
交通  東武東上線志木駅東口から東武バス・富士見高校行き「興禅寺入口」下車徒
歩3分もしくは、下南畑行き終点下車徒歩10分 
東武東上線鶴瀬駅東口から市内循環バス「難波田城公園入口」下車徒歩2分、「興禅
寺」下車徒歩7分 : 入場無料   駐車場  50台
※車椅子用トイレ・駐車場も在ります

赤城・榛名を訪ねて

  • 更新日:

 赤城山と云えば、私達には国定忠治や冬のワカサギ釣りが代表される大沼が思い
浮かびます。

 今や地蔵岳のケーブルカーも無く静かな湖面が迎えてくれました、私達は赤城大
沼のほとり、今は無きケーブルカーの跡が見える赤城神社で休憩をした。
 鳥居展望台の脇のお土産屋さんでトイレ休憩を取り、沼を一周して下山した後に、
渋川市に下りて伊香保温泉に向かった、竹久夢二記念館と一緒に隣にあるオルゴー
ル館を見学した。

       
 温泉で有名な伊香保にある竹久夢二の作品を集めた美術館です。知らなかったん
ですが、夢二は伊香保の榛名湖のほとりにアトリエを持っていたんですね。竹久夢
二美術館というと、東京大学の近くにある方が有名ですが、こちらの方が展示数で
は5倍はあるでしょうか。
 夢二の最高傑作と言われる「黒船屋」(女性が黒猫を抱いた絵です)を所蔵して
います。
TEL: 0279-72-4788,FAX: 0279-72-2661
〒377-0102 群馬県北群馬郡伊香保町544-119

 水沢観音をお参りした後、遅い昼食を水沢うどんで済ませて、欲張って榛名ガラ
ス館を訪れた、あと卯三郎こけしに行き製造から販売迄の工程を見学して帰る。

 卯三郎こけし工芸館へは
営業時間:AM9:00〜PM4:00 
*バリヤフリー情報:車椅子での工房見学・売店可(身障者トイレあり)


※この忙しい移動も、車椅子用トイレが在る場所を探しながらの移動手段です、
 全て立ち寄った場所には、車椅子用トイレがありました。

アヤメの本土寺

  • 更新日:

 本土寺のアヤメも咲く季節になりました、今年も鮮やかなアジサイや花ショウブ
の花見頃を迎える、花を見ると心が晴れやかになります。

 私はアジサイの花より花菖蒲やアヤメの花のほうが好きで、毎年のように訪れて
います、この時期には沢山の方が見学に訪れますので、障害者の皆様やご高齢者の
皆様も、足元には十分気を付けて下さい。
※駐車場は在りますが(数十台分)、車椅子用トイレは御座いません。(空き地利
 用の駐車場は有料です)
 本土寺は蔭山土佐守が文永六年(1296)に法華堂を建て、この後、曽谷山城守と
はかり、平賀の土地に日朗を招き開堂したのがおこりといわれています。


 本土寺は池上の「長栄山本門寺」鎌倉の「長興山妙本寺」とともに「朗門の三長
三本の本山」と呼ばれ幾度か兵火にあい焼かれましたが、現在でも多くの貴重な文
化財が残されています。

  史跡、長谷山本土寺は近年においては境内の整備がなされ「あじさい寺」として市民にも親しまれている


 日蓮宗寺院中でも屈指の名利ですが。「奥に花菖蒲やアヤメ園が在ります」

所在地:千葉県松戸市平賀63番地
JR常磐線北小金駅北口より、商店街をぬけて参道に入り、松杉などの並木を通り、
仁王門に至ります。

川口市。西福寺

  • 更新日:

2月21日にブログにてご紹介しました 西福寺も初夏の陽気になり、お寺周辺の安行
では、夏の花が見られるようになりました。

  
 街の騒音から離れた静かな環境の中に樹木に囲まれ、ひっそりとたたずむ西福寺、
四季の装いに優雅に調和する三重の塔の姿を見ていると、ここが川口市内であるこ
とを、忘れてしまいそうです。                     
 西福寺は、真言宗豊山派の寺で、弘仁年間(810−824年)に弘法大師が
創建した、と伝えられる古刹です。この三重の塔は三代将軍、家光公の長女、千代
姫が奉建したものです。元禄六年(1693年)3月27日に建立完成されました。
高さ23メートルあり、埼玉県下では1番高い木造の建造物です。鉄製の釘は1本も
使用されておりません。

 一層の天井近くある(カエルマタ)には、十二支を表わす動物の彫刻が施され、
方位を示しています。
所在地:川口市大字西立野420:(駐車場は在ります)
※西福寺には一般用トイレは在りますが、車椅子用トイレは御座いません。

※車椅子用トイレは、外環道横の道の駅(安行)が便利です、大温室を備えた休息
 所です、花を見たり購入するのには便利です場所柄、全ての植物が販売されてい
る「道の駅です。
バスで、川口駅東口の9番乗場から、川−19系統 戸塚安行駅行に乗り
西立野又は戸塚安行駅下車、徒歩8分

バスで行くには:川口駅東口の9番乗場から、川−19系統 戸塚安行駅行に乗り
西立野又は戸塚安行駅下車、徒歩8分

電車で行くには:埼玉高速鉄道(地下鉄)戸塚安行駅下車、徒歩8分

車で行くには:国道122号を、岩槻へ向い外環を過ぎて1つ目の信号を右折、
 2Km位で左に山田うどんが見えます。
 その先50m位にY字路がある、そこを右へ力ーブするとすぐ手押しボタン信号
 がある。(西福寺入口の看板あり)そこの細い道へ右折1分程で寺前です。
※障害者の皆様様が旅をするには、現地に存在する障害物を把握する事が介護者に
 とって大事な要素です、障害者の方に安心出来るような対策が必要です。
 

家族で楽しめる・牛久大仏のあやめ

  • 更新日:

 牛久大仏にも初夏の訪れと共にアヤメの季節が来ました。

 牛久大仏は、私の生前墓地として買い求め、度々訪れている場所でも在ります。
         
 世界一、120mの大仏様(台座部分を含めた高さ)
青銅製高さ120m、重さ4,000tはギネスブックにも記録されています。

リスとウサギの小動物公園
 自然の中でリスやウサギに餌をあげたり、一緒に遊んだり、子供たちだけでなく
大人にとっても楽しく貴重な体験をしていただけます。

 大仏様の体内には、各階に行けるエレベーターが在り、数十人が一度に写経が出
来る空間や説教をする部屋が在り、他の階には大仏様が出来るまでの資料が展示さ
れております。

 穏やかな光と風があふれ、大仏様の見守る広々とした空間は、緑がいっぱいの心
やすらぐ雰囲気です。
 大仏様の足元には、約20,000?屬發里?花畑が四季を通して楽しめます。
春はポピー、パンジー、かすみ草、姫金魚草、花菱草の咲く4月中旬から5月下旬
にはお花摘みが楽しめますので、お子様連れでも行楽気分でご墓参いただけます。
 また9月〜10月下旬には、10種類のコスモスが満開。
 四季折々の花々と豊な樹木のなか、ご家族で自然とのふれあいの時間をどうぞ。

 浄土庭園は静かな雰囲気が良く似合う花園であります。
※バリアフリー設備も整っており、車椅子でも安心して散策出来ます、是非一度 
 訪れて見て下さい。「車椅子も用意されて います。」

 茨城県牛久市久野町1923及び稲敷郡阿見町福田字石塚1−7
JR常磐線牛久駅 東口より「牛久アケイディア」行バス(1番)で約30分 →
「牛久浄苑」下車
土日祝日 送迎バスあり(墓地見学者用 年始は5日(土)より運行)
お車の場合15分程度です。

常磐自動車道 阿見東I.C. より車で約3分

※このブログは、「障害者の皆様が」安心して旅に出られるように、行く場所の障
害物や車椅子でも安心して行けるトイレ情報などを、お知らせする為のブログです。

ブログの再スタートとして

  • 更新日:

 障害者の旅を楽しくするをブログで発信してから、私達が出掛けた場所はほぼ終
わりました。      
 今日からは、度々訪れた場所を季節ごとに訪ねた旅として再スタートをして行く
事にしました。今後は毎日発信するのではなく、花の咲く頃や季節毎に訪ねた場所
を載せる事にしました。

 始めた頃は2月の寒い日でした、今や初夏の気温となっています、今日は我が家に
今咲いているユリ(ロリポップ)とアッツザクラを載せてみました。

   

「私達は」両足が不自由になった妻に、このままでは家に閉じこもってしまう恐れ
から、何とか妻に明るさを取り戻して貰う為に、自分一人で外に出掛けられるよう
に車の運転免許証を取得させる事から始まり。
 取得後、一般の車に迷惑が掛からない様にと、休日の朝早い時間に車で家を出て、
すいている道路を見つけては運転技術を磨いて貰い、安心して運転出来る迄数ヶ月
間続けました。
「その結果」昨日までのブログに載せました障害者の旅、沢山の障害者(仲間)と
共に行った旅が始まるのです。

 その旅で遭遇した障害物を載せる事で、障害者の方にも旅の楽しみを知って戴き
たく、「一般の方にも」こんな物が障害物になるのかと知って戴きたく、ブログを
発信し続けています。
 その障害物とは、(階段・段差・砂利道・砂地・歩道の自転車進入禁止柵・トイ
レ・狭い駐車場・急坂、等)が主な障害物として障害者の旅を困難にしています。

 このブログは各観光地に在る障害物を事前にお知らせする目的で発信しています、
個人で続けていくのには、限界があると思いますので、各地にお住まいの皆様にも
観光地に存在します、障害物をお知らせ下されば、このブログも生きて来るのでは
ないかと考えています。

 「全国の皆様にも是非この輪を広げて行きたいと念願しています」


伊豆修善寺・虹の郷

  • 更新日:

  私達は虹の郷には、親子3代で行きましたが、それぞれの世代が楽しめる施設でも
有り、異国情緒に溢れている建物も多く在り、車椅子での散策には不自由は感じられ
なかったが、一部大変な場所もあるのも事実です。

    
 虹の郷の交通機関として活躍する日本で唯一の15インチゲージ鉄道です。イギ
リスで手作りされた蒸気機関車2機をはじめ、ディーゼル機関車2機が活躍中です。

 イギリス村からカナダ村までの約1キロの距離を10分ほどでのんびり走る、車
窓に広がる風景は四季折々の自然の情景。大人から子供まで楽しめる夢の鉄道なの
です。
 古き良き時代の英国の田舎町をイメージしたイギリス村。広場に建てられた高床
式の建物がトーイミュージアムです。入り口の階段を上がっていくと、そこは懐か
しいおもちゃの世界。可愛いテディベアや、時代を感じさせるブリキのおもちゃや
フランスで1915年に製作されたからくりのサーカス人形などが多数集められている。

 知っているようで知らない世界、「万華鏡」このミュージアムでは、国内外で活
躍する万華鏡作家のもとから集められた、約20点のファンタスティックな万華鏡を
一同に展示。何時でも、どなたにもご自由にご覧いただけるようになっています。
富永一朗忍者漫画館
 日本を代表する漫画家のひとり、富永一朗先生がライフワークとして取り組んで
いる作品集「一朗忍者考」の貴重な原画26点を集めた漫画館です。縦42センチ、横
64センチの画用紙にやわらかな色調で描かれ、色鉛筆のみで彩色された作品は昭和
61年に日本漫画家協会賞大賞を受賞。ひとこま漫画の中にいきいきとした忍者たち
が描かれ、見る人すべてに温かい笑顔を与えてくれます。
 
● ローズフェスタ
期 間 : 平成21年5月23日(土)〜6月7日(日)
内 容 : 100種類2,300株のバラが咲き誇るロイヤルローズガーデンをはじめ、イ
ギリス村にもバラが飾り付けられ、バラの香りいっぱいで皆様をお迎えします。

● あじさいまつり
期 間 : 平成21年6月27日(土)〜7月12日(日)
内 容 : 日本庭園の奥に広がる10種3,500株のあじさいが見頃を迎えます。
団体割引・身障者割引・伊豆市内契約宿泊施設割引あり。
虹の郷には、まだ紹介しきれない施設が数多く有ります、お確かめの上お出かけ
下さい。
(各種割引については、虹の郷へお問い合せください)
ベビーカー、車椅子、ペット預かりは台数に限りがあり、ご利用いただけない場
合があります。
自然を利用した公園のため、ベビーカー・車椅子では通りにくい箇所、及び通行
禁止の場所がございます、ご注意下さい。
住所 : 〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺4279-3
電話 : 0558-72-7111(代) FAX : 0558-72-7872

お知らせ
 今日までほぼ毎日ブログを発信致しておりましたが、私達が障害者の旅をした
場所は、全てご紹介致しましたので、これからは季節ごとに訪ねた場所の紹介を
したいと想います。
尚、これからは毎日ブログを発信するのではなく、紹介場所の季節の移り変わりを
お伝え致します。

 
 

 

秩父・川の博物館

  • 更新日:

孫を連れて度々訪れた、荒川の源流から海に注ぐ迄の立体模型を始め、噴水や各種
の水車が見られます。

       
 荒川の歴史、自然、文化などを楽しく学ぶことができる博物館。日本一の大水車
がそそり立っている前に噴水がある、子供たちが遊ぶ事が出来る足踏みで音を出せ
る鍵盤、夏には最適な場所では無いでしょうか。
 
 秩父山奥の源流部から東京湾にそそぐ荒川、荒川に関するすべての情報を網羅した
、そこに住む人々、魚、動物、植物、歴史等を知ることが出来る博物館です。

 
 「体験型の施設がたくさんあるよ」わくわくランドでは水を使ったスリル満点の
オリジナル遊具で遊べるよ。
 本館1階・人気のアドベンチャーシアター「かわせみ号」では、迫力の映像と動く
客席で、荒川の川下りや全長1320kmのライン河の旅が味わえる。
芝生の
ファミリー広場には、荒川を1000分の1にした荒川大模型が。レストハウスでは大水
車を眺めながら食事が楽しめるほか、博物館オリジナルグッズに注目!

[全体概要]:川を見て知って体感する博物館です!


 
所在地 : 〒369-1217:埼玉県大里郡寄居町大字小園39
交通:秩父鉄道・東武東上線・JR八高線寄居駅より東秩父村バス10分、博物館前より
   徒歩1分 
 営業:9時30分〜16時30分(7月20日〜8月は〜18時)入館〜各30分前:定休日:月
   休業:定休日が祝日の場合は翌日休、年末年始
 
料金 :大人:310円
その他:中学生以下無料、高校大学生210円、グループ特典180円(20名以上)
※障害者用専用駐車場在ります:一般用駐車場  (無料)  135台 
 館内にはバリアフリー施設が整っている、多機能トイレ各場所に在ります
 

伊豆長八美術館

  • 更新日:

 私達が訪れたのは、両手だけで車を運転する妻に、少しでも運転技術のハンディー
を無くしたいと思い、すいている西伊豆の海岸沿いの道を通り、戸田・堂ケ島か
ら松崎に着いた時に、長八美術館でトイレ休憩をしながら見学をした。(何時も車
椅子用トイレを探しながらのドライブです)


※館内に車椅子用トイレも在ります

 入り口で拡大鏡を渡され館内に入ると、左官のコテだけで細かい場所まで仕上げ
た見事な壁絵を見て関心させられました。
「伊豆の長八は江戸の左官として前後に比類ない名人であった。
高村光雲や長八の漆喰鏝絵は西洋のフレスコに優るとも劣らない壁画技術として、
芸術界でも高く評価されています。
 両者は共に漆喰の湿材上に図絵する技法で、フレスコは漆喰面と、顔料溶液との
化学的融合により堅固な画面を作り出すのに対して長八は、特殊な方法で下地を作
り、色彩を自由に駆使する鏝画で、薄肉彫刻を併用する長所があります。
 この様に貴重な長八の代表作品約六十点を二棟の展示館に集めました。

漆喰芸術の殿堂 「伊豆の長八美術館]
 ■開館時間:09:00〜17:00
■休館日:年中無休
■入館料:大人500円 中学生以下無料 
静岡県賀茂郡松崎町松崎23
TEL.0558-42-2540:FAX.0558-42-2573

日立海浜公園

  • 更新日:

 私達は花を求めて日立海浜公園に行きました、園内はとても広く車椅子を利用し
ても大変でしたが、メインの道路は舗装されており、食事をしながら楽しんで来ま
した。

 見晴らしの丘に咲くネモフィラが、丘一面に咲き乱れる光景は素晴らしく見る事
が出来ました、車椅子で登るのは大変と思い断念しました。
◆プレジャーガーデン
潮風が気持ちいい花と緑の遊園地(有料)
○大観覧車    ○林間ジェットコースター    ○カード迷路    ○パターゴルフ
○ファミリーパークゴルフなど20種以上のアトラクションが待ってます。
              
 3.5??450万本の“みはらしの丘”のネモフィラは、今年の暖かさの影響により開花
が進み、見ごろのピークは過ぎましたが、丘のふもとなどを中心に、まだまだ青い
花姿をご覧いただけます。(5月10日撮影)
◆みはらしの丘・みはらしの里
 春はネモフィラ秋はコキア・コスモス、と公園を彩ります。丘の頂上からは太平洋
を見渡せます。

「里の家」では伝承遊びコーナーを常設。なつかしい村の風景を体験できるエリア
です。(無料)

◆入園料金
(一般)大人400円(一般)小人80円(団体)大人280円(団体)小人50円
(年間パスポート)大人4,000円(年間パスポート)小人800円
*6歳未満無料
*小人(6歳以上15歳未満)
*団体は有料入園者20人以上

◆駐車料金
西・南・海浜口共通:大型1,530円:普通 510円:二輪 250円
TEL 029-265-9001

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • CA390015.JPG
  • burogu 001.jpg
  • 001.jpg
  • CA3900741.JPG
  • CA390069.JPG
  • CA390030.JPG
  • CA390015.JPG
  • CA390265.JPG