雪の飛騨高山

  • 更新日:

 この季節、「障害者」や「足の不自由な方」にはお薦め出来ないのが冬の観光地で
すが、特に雪が多い観光地は屋内以外は見学が難しいのが現状です。
 雪の季節、飛騨高山はその一つです、古い町並みの近くに宮川が流れており、橋も
含めて、とても情緒のある風景を楽しめますので、行ったつもりでご覧下さい。
 
 上三之町、上二之町あたりが飛騨高山の古い町並みが観光スポットとなっています
が、その周辺もじゅうぶん見ごたえがあり、人力車を多く見かけるのも特徴かもしれ
ません。朝早く町並みを周ると、混雑した日中の雰囲気とは全く違う落ち着いた静け
さを感じることができます。


 高山陣屋前と鍛冶橋近くの宮川朝市の2ヶ所で朝市が開催されていて、いずれも古
い町並みのすぐそばにあります。
※所在地:高山市八軒町1-5 0577-32-0643 
8:45〜17:00(11月から2月は16:30まで)・420円高校生以下は無料  

 飛騨の里は単に古い民家が見られるだけではなく、池と民家などの建造物の調和が
素晴らしく風景として充分楽しめます。
 飛騨の里で1月上旬から2月下旬に行われる積雪のライトアップも見逃せません。

「飛騨の里」所在地:高山市上岡本町1-590   
8:30〜17:00:思い出体験館 10:00〜16:00駐車場は300円
入園料:700円(小中200円)
  
 世界アンティック木の国館は古い民家を利用した世界のアンティック博物館です。
 展示されているアンティックの値段を聞くだけでも価値があると思います。
「木の国館の1番の見どころはウランガラス工芸美術品です」
※所在地:岐阜県高山市西之一色町3-814

 櫻山八幡宮・高山祭屋台会館
 飛騨の国には、今もこの匠たちの長い伝統と、培われた技術が脈々とうけつがれて
いますが、中でも江戸時代後期に、大輪の牡丹のように花開いたのが高山祭の屋台
(国指定重要有形文化財)です。 高山祭屋台会館へお越しくだされば、いつでも本物
の祭屋台をご覧になれます。

※高山祭屋台会館・桜山日光館(二館共通)入場料金 / 大人一般…820円
・大型車の駐車は駐車スペース5台の為要予約
大人団体(30名以上)……765円/大人団体(100名以上)…715円

●身障者割引:
・大人……→410円・高校生以下……無  料・重度の付添者……410円
 駐車場(屋台会館駐車場) ・普通車駐車場 50台
・大型車の駐車は駐車スペース5台の為要予約

※この冬「花の咲く頃までは」しばらく雪と氷の世界を送りたいと思います。
 足の不自由な方にも、出掛けたつもりになって見て戴きたいと願っています。

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0286.JPG
  • DSCN0282 (2).JPG
  • DSCN0276.JPG
  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg