厳寒の地・合掌の村白川郷

  • 更新日:

 岐阜県と富山県にまたがる飛騨山地。その山間、庄川の渓谷沿いに散在する村落は、
日本有数の豪雪地帯として知られている。戦後、電気や道路が整備されるまで、冬に
は孤立してしまう秘境であった。

 急勾配の茅葺き屋根を特徴とする合掌造りは、自然に逆らわないよう工夫された昔
の人たちの豊かな知恵の結晶である。

 「雪景色の合掌造り」を撮ろうとするも、あふれるような人の波にもまれて、良い
アングルが確保できない。それでも何とか撮影を終えて、ライトアップされる家の
前で待機する。6時のライトアップにまだ2時間もあろうというのに、私の周りは
三脚が林立していっすいの余地もない位だ。

 夕暮れ、白川郷の山間にライトアップされた合掌造りがくっきりと姿を現し、幻想
的な雪景色が浮かび上がった。

 ●世界遺産白川郷合掌村のライトアップ情報
※第1回 1月23日(土) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第2回 1月30日(土) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第3回 2月6日(土) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第4回 2月7日(日) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第5回 2月13日(土) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第6回 2月14日(日) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近
 第7回 2月20日(土) 和田家附近、明善寺附近、西側附近、かん町附近

●駐車場情報

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0286.JPG
  • DSCN0282 (2).JPG
  • DSCN0276.JPG
  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg