2010年5月の記事一覧

車椅子で諏訪湖周辺の旅をして

  • 更新日:

  諏訪湖近辺の施設には、バリアフリー施設を唱っている所にも、車椅子に乗って
行くと、見学が出来ない不備な施設も多数在ります、一部気が付いた所を載せてみま
した。 


「今回でこのブログも200回を迎え、細かい障害物も載せていきたいと考えています」

●「諏訪湖オルゴール博物館」(秦鳴館)
展示室・1F  2F に古典的オルゴールが展示して在り、時間毎に演奏してく
れます。


(オルゴール手作り体験あり)所要時間45分くらいです。
●1階・オルゴール体験工房室は、車椅子のままで大丈夫です。
 店内スロープが急な為、注意して見学して下さい。

●ただ、2階展示室をご見学の際にエレベータがなく、1人乗り階段昇降機となります。


 車椅子は、介護する方やお店の方で階段の上まで持って行かなければ、2階の展示
 室の展示品やオルゴール演奏は聞く事は出来ませんので、ご注意して下い。


●手作りのオルゴール体験も出来ますので、体験するのも良いでしょう、軽食も出来
 ます。
 奏鳴館オルゴール手作り体験教室は、好きな曲とオルゴール入れ(デザインを選ぶ
 事が出来ます)

※駐車場も隣に在りますが、諏訪大社秋宮の隣に在り、時間によっては、駐車場に入
 る事が難しくなります。
 ご不明な点が御座いましたら、直接お問合わせ下さい。

 入館料:大人  /個人  800円・団体 700円
    小・中学生 /個人  400円・団体 350円
 ※団体割引は20名様以上です。
 
●下諏訪町諏訪大社秋宮大鳥居前
 TEL0266-26-7300
 FAX0266-26-1044
http://www.someikan.com/

儀象堂   時計
下諏訪町3289 諏訪大社秋宮近く:今回は訪ねていませんので、バリアフリー施設の
確認は出来ませんでした。
TEL0266-27-0001・FAX0266-26-1177
http://www.gishodo.jp/ 


諏訪湖いちご園
●「車椅子でもいちご狩りが出来るJAの施設です」、ハウス入り口付近に少し急な坂
 が在ります注意して下さい、温室内では車椅子の高さ目線でいちごが栽培されてい
 て、楽しくいちご狩りができ、いちごでお腹いっぱい食べる事が出来ますよ。
    
 諏訪市豊田3033・TEL0266-53-5533
         FAX0266-53-5683

市立岡谷蚕糸博物館 : 所在地 岡谷市本町4-1-39  
●車椅子用駐車場は在りますが、展示場には、3階まで階段ですので階段を上がれる
 方のみ、見学が出来ます。
※車椅子用トイレも一階に在ります。

問合わせ先 /市立岡谷蚕糸博物館 :Tel:0266-22-5854 :Fax:0266-22-5854   
鉄道利用:JR中央本線岡谷駅下車タクシー5分
パーキング 有(普通車100台/ 大型バス可)
営業時間 通年営業 (開始9:00〜17:00終了)
入場料金 大人:350円 小人:150円 (団体割引:有)
休業日 毎週月/年末年始/祝祭日の翌日:「見学時間 30分位」

●高島城は、昭和45年、本丸跡に三層の天守と二層の隅櫓が復元され、在りし日の
高島城の姿が蘇った。天守内部は資料館となり、三階からは眼下に諏訪湖が一望でき
る。
 本丸跡の北側と東側の一部に堀が残り、堀越しに眺める石垣と天守や隅櫓の景観はな
かなかのもの。本丸跡への入り口には冠木門も復元されている。

※城内には車椅子でも入る事は出来ますが、天守には、階段が在り登るのは困難と感
 じています。
 一般の駐車場は在りますが、駐車台数が少ない為、何時も満車の事が多いので
 注意して、空くのを待って下さい。

所在地:長野県諏訪市高島
 築城年:文禄元年(1592)/築城者:日根野高吉/形式:平城(水城)
 遺  構:石垣、堀、移築城門:復元天守・櫓・城門

●諏訪大社の御参りには、段差と砂利道が敷きつめて在り、杖で移動可能な人には
 参拝が可能ですが、車椅子での参拝は、境内の玉砂利や段差が車椅子の進入を拒み参拝するには、介護する方の注意が必要です。

※各諏訪大社には、一般駐車場は在りますが、満車になる事が多いので朝の早い時間
 のお参りをお勧め致します。
●車椅子用トイレは見つかりませんでした、お近くのお店をご利用下さい

木曽奈良井宿

  • 更新日:

 今回の旅は5月16日に行って来た旅の模様を、バリアフリー情報中心に調べま
したが、現地に車椅子で観光しようとすると、現状は厳しい事が多くありました。

 奈良井宿は、十一宿のうち2番目の難所で、鳥居峠を控えた宿場町にある、街道を
行き交う旅人で栄え、木曽路で一番賑わったと宿場と聞き、尋ねた。

 奈良井宿は、奈良井川に沿って約1kmの中山道沿いに町並みが形成されています。

 旅籠の軒灯や、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残して、時代を超えた風格が
感じられます。

●車椅子で見学すると、メインの通りは全て舗装されていたので、車椅子でも移動が
 出来ますが、お店の中に入るには、古い建物でもあり敷居が高く入り口狭いので、
 車椅子で入るのには、ちょっと大変でした。

杖で移動出来る方ならば手すりが無いですが、敷居を跨げれば入れます。

 江戸時代、江戸と京の都を結ぶ、もっとも重要な街道であった中山道は、その69の
宿場のうち木曽には11の宿があった。

 その当時の面影が存分に保存されている奈良井宿は、日本の庶民の歴史を現在に蘇
る、日本人の郷愁と旅の心をくすぐる。

 木曽漆器は中山道の街道文化と共に発達してきた伝統工芸品で。木曽五木をはじめ
良質で豊かな森林資源に恵まれて、漆器の制作に適した気象条件が整っていたので、
発展した。

 郷土食のおやき、五併餅(奈良井宿独特な形をした五平もち)ゴマと味噌で仕上げた
味は格別です、お蕎麦や、甘味処などのお店から、漆器や漬け物、工芸品などのお店
も並ぶ。

※お問合せ:info@naraijyuku.com
 長野県塩尻市大字奈良井 TEL:0264-34-3048
●権兵衛橋を渡った左側に駐車場が在ります(料金500円)・又この駐車場の端に
 (蒸気機関車の)後ろに車椅子用トイレもあリますので、こちらがお薦めです。

●小さな「道の駅木曽の大橋」には、駐車場と車椅子用トイレは在りますが、木曽
 大橋を(太鼓橋)渡って行かないと宿場町に入れませんので、車椅子では入れませ
 ん、木曽大橋を渡れる人向きの駐車場です。

●車で塩尻から入ってから4キロ位手前に「木曽ならかわ」が在り、車椅子用トイレ
 が在りますので、ご利用して下さい。
 

障害者が旅をする時に大事なこと

  • 更新日:

 障害者の旅を楽しくするには、どの様にしたら良いかと考えながら、今度の旅の
予定を考えている・・・「ブログに載せる為」。

 両足股関節症で末期症状の妻の為、また同じ様な境遇の方々や「マイブログ」を開
いて下さる皆様に、出来るだけ正確な情報をお届けしたく「地図を見ながら思案中」。

● 車で移動中、1時間30分毎の休憩と車椅子用トイレの在る場所を探しながら行
く、観光地で見学する場所にあるバリアフリー情報を確かめながら工程表作る、「メールや電話で確かめておく事が重要です」。

● 障害者の旅とは、この様に事前に障害物になる(砂利道や階段・急坂・車椅子用
トイレ等)を調べて工程表を作り、移動に余裕のある時間帯を組んで工程作る事が
重要です。

 この様にして私達の旅は、両足の不自由な妻の運転で、ガイドヘルパーの私が介護
しながらの旅をしています。

 「次のブログは、この度の旅の模様をお届致します」

潮来・あやめ祭り

  • 更新日:

 潮来市営あやめ園は、全部で35,843?屬△蝓△修涼罎巴羶甘?なのが前川あやめ園
(昭和51年4月開園) です。

「前川あやめ園」浅間下あやめ園、北利根川あやめ園の3ヶ所に、紫・白・黄と色と
りどりのあやめが咲き競います。約500種100万株が、早咲きから遅咲きへと移り変わ
ってゆきます。
 
 園内には、何種類ものあやめ(花菖蒲)が植えられており、見頃を迎えると一面に
咲き誇ります。一番の見頃は例年6月10日頃です。

 また、「潮来笠記念碑」や「潮来花嫁さん記念碑」が設置されおり、そこでは歌手
の橋幸夫さんの「潮来笠」や花村菊江さんの「潮来花嫁さん」の曲を聴くことがで
きます。 

[ 第59回水郷潮来あやめまつり大会]
開催概要
1、開催期間  平成22年5月22日(土)〜 平成22年6月27日(日) 37日間
2、開催場所  潮来市営あやめ園
3、開 会 式   平成22年5月22(土) 10:00 〜 
         市営前川あやめ園特設会場
4、主  催  水郷潮来あやめまつり大会実行委員会
5、共  催  潮来市、水郷潮来観光協会 

 

◆櫓(ろ)舟運航 
 期間中毎日  9:00〜17:00 前川あやめ園
 料金 大人1000円・小人500円 約40分
※予約は平日のみ受付しています。櫓舟乗り場0299-62-2900、
※ 前川あやめ園には車椅子用トイレ在ります
●潮来市商工会0299−80−3831まで
●潮来市役所 環境経済部 観光商工課 TEL:0299-63-1111 FAX:0299-63-3591
●〒311-2493 茨城県潮来市辻626番地 E-mail:kankou@city.itako.lg.jp

※尚、「道の駅いたこ」にも在ります、障害者用駐車場も在ります、ご利用に便利
 です。
 駐車場 ・普通車157台 ・大型車17台 ●身体障害者用3台
●トイレ 男 13(内身体障害者用 1) 女 14(内身体障害者用 1)

ゴールデンウイーク真っ盛りの松島

  • 更新日:

 桜の季節も過ぎ、松島湾を望む「西行戻しの松公園」は昼間訪れても良し、日の出
を見に 行くのも、朝の清々しさが身にしみる見晴らしの良い公園でもある。 

 西行法師が諸国行脚の折り、松の大木の下で出会った童子と禅問答をして敗れ、
松島行きをあきらめたという由来の地。 この公園の一帯は260本余の桜の名所で
、展望台からは桜と松島湾の景色が一体となった、他に類をみない花見が味わえま
す。

※「バリアフリー情報」
 松島島巡り観光船「第三仁王丸」は、障害者用のトイレや優先シート、幅の広い
通路など、ハンディキャップのある方に優しい作りになっている素晴らしい船です。
   
※セールスポイントとして
 松島湾内の船では初めて障害者用トイレを設置。又車イス専用スペースをもうけ、
 障害者にやさしい船です。窓を大きくしたことにより見晴らしもよく2階グリーン
 席は最高です。
 期間通年・乗船所要時間60分です。

 船上より眺める松島の島々は松の緑が目に眩しく、海波の浸食が造り上げた変化
に富んだ造形を見ていると、海から見た松島も素晴らしいと再認識しました。

 また、船に飛んでついてきた数百羽のカモメは、エサをもった私の手から上手に
食べてくれるなど、とても間近に接することができ、楽しいひとときを過ごす事が
出来ます。


所在地 松島町松島字町内85 : 電 話 022-354-2233
●仁王丸の出航時間 9:00・10:00・11:00・12:00・13:00・14:00・15:00
 16:0:(16:00は土・日・祭日)
 
乗船料 (大人1,400円:小人 700円)
   ●2Fグリーン追加利用金(大人 600円・小人 300円)

※駐車場 近くの県営及び民営を使用
 障害者用設備 障害者用トイレ・優先シート1Fは後部デッキと客室内の段差なし
 休憩場所 船内の売店、(自動販売機 見学の目安 約60分 )
 
※普通車:8時より18時迄 ・ 1時間200円(限度額1000円)
    18時より翌朝8時迄 1時間100円(限度額 700円)    
 第1駐車場   無人 24 時間    26台 
 第3駐車場   無人 24 時間    58台 
 第4駐車場   無人 24 時間    30台
 第5駐車場   無人 24 時間  285台
 

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg
  • PAP_0016.JPG
  • DSCN0229.JPG
  • DSCN0205.JPG