2010年7月の記事一覧

真夏の白川郷

  • 更新日:

1995年に世界文化遺産に登録された白川郷の合掌集落は、年間140万人が訪れる、今や人気の観光スポットとなっています。 

 今夏は猛暑続きで観光するのにも・・・・・汗が止まらな〜い。

 白川郷には、一般公開を行っている民家、民宿、食事処など数多くの合掌家屋が点在
しています。日本の原風景が今に伝える、合掌作りの集落を歩きながらゆったりと癒し
のひとときを味わいましょう!

住所・・・岐阜県白川村荻町山越997
◎明善寺郷土館データー
■住所・・・岐阜県大野郡白川村荻町679
■交通・・・合掌集落から徒歩すぐ
■営業時間・・・9:00〜17:00
■休・・・不定休
■料金・・(個人) 大人:300円/小人:100円、(団体) 大人:240円/小人: 80円


※合掌集落のほぼ中央に駐車場が在る・その脇に車椅子用トイレも完備しいる。  

◎駐車場は、何時も満杯状態ですので、午前10時前に着きたい。
 車椅子でも移動は出来るが、場所によっては移動が困難な場所も在るので、注意して
 見学して下さい。


 メイン通りには、沢山のお土産屋と食堂が有りますが、狭い店内に入る時は、車椅子
 で入るのは難しいお店も多く有ります。

●白川郷を見下ろす高台に「荻町城跡」が在り、合掌作りの集落を一望できる。
 カメラ・スポットとして人気があり、一角に世界遺産の碑が建っている。

 冬には美しくライトアップされ、幻想的な光景を見ることができる。
 季節毎に美しい白川郷の町並みを見る事が出来るので、その後で町に下りて見学するのが良いでしょう。 

 
「是非、カメラを持ち、素晴らしい白川郷の風景を写真に残しましょう」
 

ニッコウキスゲの咲く高原

  • 更新日:

「夏の花」、ニッコウキスゲの咲く車山高原をご紹介致します。
 ニッコウキスゲは現在、車山スキー場斜面で3分咲き程度となっています。

      

今年は花芽が少ない状態の様です。(2010年7月18日現在)

 長雨の影響で、車山高原では3分咲きになっていましたが、全体的に花芽の数が少な
い状況です、開花が昨年に比べ7〜10日遅れていたので見頃も変わってきそうです。

 

●昨年は、ニッコウキスゲの見頃は7月20日を基点に約7日間ほど前後と言われてお
 りますが、今年は25日〜30日頃に見頃を迎えそうです。

「もちろん、標高の高低によっても見頃は変わってきます」
※車椅子で移動するには、遊歩道に坂や凸凹が沢山在りますので、十分注意して見学して下さい、無理は禁物です。

※車椅子用駐車場はありません、尚、一般駐車場はあります・車椅子用トイレはありませんが、一般用トイレはあります。

※車椅子用トイレを利用する方は、白樺湖もしくは、諏訪湖周辺のガラス館や  オルゴール館等の施設利用をお勧めいたします。

※車椅子用トイレを利用する方は、「車で20分〜30分位で諏訪湖に下りる事 が出来
 ますので、余裕をもって下山して下さい。
 ●満開の時期は、駐車場は一般のカメラマン等で早朝から混み合いますので、平日の見学をお勧め致します。

埼玉古墳散策

  • 更新日:

行田市南部の埼玉地区は、東国古代史の宝庫であり、県名発祥の地とも言われていま
す。

 全国でも有数の規模を誇る「埼玉古墳群」は、昭和13年に国史跡に指定され、昭和41
年からは「さきたま風土記の丘」として、この一帯の整備が進められています。

 

 古墳公園は、国宝「金錯銘鉄剣」が出土した稲荷山古墳や日本一の規模を誇る円墳の
「丸墓山古墳」など9つの大型古墳が残されており、2時間ほどで古墳めぐりが楽しめ
ます。

 埼玉古墳群は、9基の大型古墳が集中する東日本最大の古墳群です。また古墳群周辺は
さきたま古墳公園として整備されており、古代のロマンに想いをよせながらの歴史散歩
を楽しむことが出来ます。園内には「県立さきたま史跡の博物館」はにわ作りが体験
できる「はにわの館」などがあり、多くの人が訪れます

※〒361-0025
 埼玉県行田市埼玉4834 埼玉県 行田市 埼玉4834

行田市観光協会(外部リンク)
.お問い合わせ
部署名:環境経済部商工観光課 観光担当
電話:048-556-1111(内線382) ファクス:048-553-5063
※障害者対策も施されており、車椅子でも平らな歩道が続いているので、楽く見学が出
 来る。

 資料館に立ち寄ると良いでしょう
●車椅子用駐車場と車椅子用トイレ数か所ある

ラベンダーの町散策

  • 更新日:

 今年もラベンダーの季節がやって来ました「満開の菖蒲町役場前」(7月5日写す)
 平日なのに沢山の見学者が来ていた。 

 ラベンダーの花は、開花シーズンも残り後わずかになりましたが、まだ写真のように
咲いている。
「やがて全部の花が、来シーズンの為刈り取られてしまう?・・・・・」さみしいな

「我が家では、昨年ここで買い求めた2種類のラベンダーはすでに花は終わっている」

ラベンダー堤では、約3500平方メートルに青紫の花が咲き誇り、ほかにもラベンダー
通りやラベンダー苑など、ラベンダーめぐりがまだまだ楽しめる。
 
※場所 : 埼玉県南埼玉郡菖蒲町役所前
     ●車椅子用トイレは役場内を利用すると良い・他に駐車場内にあり

アクセス: JR高崎線桶川駅から朝日バス菖蒲車庫行きで25分、城址あやめ園前(ブル
      ーフェスティバル期間中のみ臨時バス停設置)下車、徒歩10分 
入場無料: 駐車料金 無料(台数 800台 :車椅子用10台)ほどある

古代ハスの里

  • 更新日:

「古代蓮の始まりは」、 古代蓮の里にほど近い公共施設建設工事の際に、偶然出土し
た種子が自然発芽し甦り、池に開花しているのが発見されと云われています。

 地中深く眠っていた多くの蓮の実が出土、自然発芽して一斉に開花した事は極めて
珍しい事で。古代蓮の里では、行田市のシンボルとして、古代蓮を育てており、可憐な
古えの花を、訪れた皆様に楽しんで戴きたいものです。

◎「カメラマン」も、忙しく撮影ポイント探しに動いておりました。

他にも、行田蓮を含む42種類の珍しい色とりどりの蓮の花をご覧戴けます。

 花の開花時期は種類によって異なりますが、「古代蓮」、行田蓮は6月中旬から8月
中旬まで楽しめます。

 また園内には他にも水生植物園、水鳥の池、牡丹園、梅林、桜の木のあるお花見広場
があり、年間を通して自然の美に触れることができます。   

           

園内にある売店では、蓮にちなんだ買い物もでき、ここでは行田の新鮮野菜や名産品
が所狭しと並べられています。

 大人から子どもまで、こんな楽しい1日が過ごせる「古代蓮の里」。蓮の花のシーズン
はもちろん、季節ごとに楽しめる見どころ満載の公園です。

   「上記の写真は、古代ハス以外、2010年7月5日に撮影したものです」


※古代蓮臨時シャトルバス
 蓮開花期間中は行田市観光協会によりJR高崎線行田駅⇔古代蓮の里間でシャトルバス
 が運行されます。

 時刻表につきましては古代蓮会館ホームページ内交通案内をご覧ください。
※さきたまシャトルバス
 平成21年7月4日より1年間、埼玉古墳公園経由古代蓮の里行きのバスが運行されてい
 ます。

※詳細は下記URLからリンク先をご覧ください。
 さきたまシャトルバスホームページ(外部リンク)
行田市観光協会(外部リンク)
.
お問い合わせ
    部署名:環境経済部商工観光課 観光担当
    電  話:048-556-1111(内線382) ファクス:048-553-5063
※駐車場も完備していて、車椅子でも遊歩道が整備されているので、安心です。
 車椅子用トイレも数か所在ります。(有料駐車場500円)

 

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0286.JPG
  • DSCN0282 (2).JPG
  • DSCN0276.JPG
  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg