「今回の障害者の旅を楽しくする」を長く休んでいますが、運転する本人の股関節
から化膿して、化膿した部分を切開手術した後、治療を続けていますが。

 まだ化膿菌が血液検査で出ている為、化膿菌が検出出来なくなるまで数ケ月はこの
まま治療を続けていき、ボルトが破損した股関節部は現状維持を続けなくてはならず、
これ以上悪くならないよう注意して日常生活を送って行きたいと考えております。

 幸いに人工右足股関節は、比較的に良好な状態を維持しており、車の運転には差
し支え無いようです。

 少しづつ近場から障害者の旅を続けて行きたいと思い、今回は初冬の川口市立
グリーンセンターを散歩がてらに行って参りました。

 グリーンセンターの見どころは植木の町として、四季の花が彩る植物園ゾーンを
中心に、わんぱく広場を600メートル遊戯施設をぐるりと回るミニ鉄道ゾーン。

 入り口付近の「滝広場」前には花壇が在り、右には大温室とその裏には、バードセンターがあり、クジャクをメインに鳥類の展示している。

 左に行けば広いつつじ山やモデル庭園等、花の少ない冬場は、観葉植物温室に沢山の洋欄の展示で室内に良い香りが漂っていた。

※車椅子用駐車場も5台分用意されている、全てのトイレも車椅子用になって
 いるので安心です。