2011年3月の記事一覧

東京スカイツリーの一年

  • 更新日:

 昨年3月31日の桜の季節に写した338メートル、東京タワーを超えた高さと
ニュースで聞いて、ブログに載せた時から一年、今年の桜はまだ咲いていない。

 今は日本全土が、大震災の被害者の方々や避難所情報、福島原子力発電所の

危機的状態に、世界中が注目している、また支援の輪も大きく広がっている。

    

 その中で車椅子の妻と車で、東京スカイツリーが見える周辺を一回りして来まし
た、一年前に写した338メートルのスカイツリーと、今年の3月27日の634
メートルに到達したスカイツリーでは、真下からカメラに収めるのが辛い状態の
高さになっている。

 大震災と原発の暗いニュースに同調したかのように、桜の開花は遅れているが、
間もなく桜の花咲き、避難を強いられている方々や、原発の放射線と戦い、何とか
原子炉を鎮めようと苦労している方々、その放射線と合わせて地震の被害者が、
原発30キロ範囲から避難を余儀なく苦しんでいる状況のニュースを見る度に、
自分達が同じ境遇の立場でしたら・・・・・と想うと涙が出てきてしょうがない。

 「写真は去年の3月31日に写した一枚と、今年の3月27日に写した写真を
載せてみました」
 
◎地震・津波・原発等で避難されている方々が、早く立ち直れますよう、心から
 お祈り致します。

※今回のスカイツリー周辺には、車を駐車する場所も・障害者用トイレも在りません
 私達は、車の販売店に寄りトイレを使わせて戴きました。
 

東北地方太平洋沖地震

  • 更新日:

 地震の被害に逢われた地方の皆様の、これからの人生を考えると、心が痛みます。「頑張って」と云うより言葉が見つかりません。  

 温かい部屋でニュースを見ている私、申し訳なく思います。

 この災害がドラマの中の事のような錯覚に感じて、現実とのギャップに唖然としてニュースを見ています。

 この三陸沖で発生した、マグネチュ−ド9,0の地震により起きた津波の破壊力の恐ろしさを、まざまざと見せつけられました。

 被害に逢われた地方の皆様に。

 この地方を車椅子で旅をした「ブログ」、「障害者の旅を楽しくする」を発信させて戴きました。

 厚く御礼申し上げます

 

 

 

南房総車いすの旅

  • 更新日:

雲が多く寒い朝、不安定な天気が心配であるが旅は始まった。 

             
 高速道路を乗り継いで、南房パラダイスに着いた時は冷たい雨が降っていた、あまりの寒さに温室内に入ったが、花は少なく早々にお土産屋さんを見て廻ったが雨は降り続いていた、そこで車椅子でも出来るイチゴ狩りの施設に、電話したら、少し前に200人の団体さんが来ていたので、食べごろのイチゴが少なくなっていますがそれで良ければ来て下さいとの事でした。


 仲間と話し合い結果、イチゴ狩りは止めて野島崎灯台に向かう。灯台に着いた時には雨も上がり始め、傘なしで見学出来た。

※灯台付近の駐車場が少なく、車は路肩止めるのが主流となる。数件の食堂がある道は広く、10台ほど止められるスペースがあり、路肩は満車状態でた、灯台を見学した後に昼食を取り次のローズマリー公園に向かう。


※トイレは近くの道の駅(白浜野島崎)でお済ませ下さい。 

     

 ローズマリー公園に着き、西洋風の建物が在る室内展示は
有料ですが入園した、障害者本人と介護人一人は無料でした。

 展示内はドールハウスや人形が飾って有りました、沢山のミニ人形や古風な等身大人形の部屋等が、如何にも西洋風な感じをかもし出していた。

                  

※建物内も屋外にも数段の階段が多く、車椅子で入るのは無理である。
 トイレも一般のトイレしか在りませんでした。

※障害者用トイレは(道の駅ローズマリーしおさい)をご利用下さい。

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • CA390015.JPG
  • burogu 001.jpg
  • 001.jpg
  • CA3900741.JPG
  • CA390069.JPG
  • CA390030.JPG
  • CA390015.JPG
  • CA390265.JPG