2011年4月の記事一覧

館林・野鳥の森ガーデン

  • 更新日:

 4月26日(火)温かい気温に誘われて、館林野鳥の森ガーデンの芝桜を見に
行きました。

 車椅子を利用しての芝桜見学には、秩父の羊山公園が名が知れていますが、山間
部の為、車椅子で移動するには、なかなか大変でしたが、ここ館林野鳥の森ガーデンの芝桜は、平地で手入れの行きとどいた環境が車椅子の移動も安全です、舗装した通路が押す人にも優しく思える。

 色とりどりの芝桜が所狭しと咲き誇っていました。数年前に訪ねた時よりも花の
環境が良くなり、食事や飲食等は、隣のロングガーデン(聖ペテロ﹠パウロ協会)
の敷地内の庭に、イングリッシュローズガーデン・スプリングガーデン等が
纏まっているので、実に観ごたえがあります。

芝桜、園内案内図 

※車椅子用トイレは、掃除が行きとどき、数か所在り
 駐車場も有ります、隣の茂林寺にも同様に有ります。


 芝桜の栽培環境は、以前より格段に良くなっていました。

再び満開の権現堂桜堤

  • 更新日:

4月6日のブログに乗せました時の権現堂堤は、桜がやっと咲きは時また程度で、
したので、今日12日再度訪ねて観ました。

 満開の桜と菜の花が出迎えてくれました、今年は東日本大震災の影響で、全国的
自粛ムードが広がり、さくら祭りは中止になった、お陰様で今年の権現堂桜堤には、
写真には邪魔になる、提灯が無く見事な桜を見る事が出来ました。


※車椅子のトイレと駐車場は、堤の中央付近に在ります、入り口の係の方に云えば
 案内してくれます(今年は無料です)

満開の桜並木・散歩道

  • 更新日:


 今日は、武蔵浦和駅から別所沼まで2キロメートルも続く、満開の桜の
トンネルのご紹介です。

 4月7日、少し汗ばむ位の気温に誘われて、近所の桜を見に車椅子で
出掛けて来ました、武蔵浦和駅ロータリーの桜が基点でスタートした。

 一昔前からこの桜並木は疎水の両側に在りましたが、疎水に蓋をして
遊歩道を設けて、桜のトンネルとなりました。   

 

 終点は、別所沼公園となり、ここにも桜が咲いており、桜の下で
親子連れや近所の方が桜の宴を楽しんでいました、別所沼には貸し手漕ぎ
ボートが浮かび、釣りを楽しんでいる方も沢山います(手長海老)、この
公園には、幼児からお年寄りまで、幅広い年齢の方々が楽しめるよう工夫が
が凝らされています。

※車椅子用トイレは、武蔵浦和駅の歩道橋、りそな銀行側エレベーター降りた
 陸橋下に在ります。
 武蔵浦和駅周辺のオリンピックやビバホーム店内の車椅子用トイレと
 駐車場(有料)が便利です。
 
 別所沼公園にも車椅子用トイレ在り、駐車場も在りますが、20台程しか
 無いので、何時も満杯状態です。

権現堂桜堤

  • 更新日:

権現堂桜堤の開花は、6日現在咲き始ま状態でした。

 後数日後、満開になると想います。・・・・・・・ご期待下さい 

 今年の権現堂桜堤は、東日本大震災の影響で、桜祭りが中止になり、提灯や
お店等の出店は御座いません。

※今年、写真を写す方には邪魔な提灯は無く、菜の花と桜の撮影が出来る のでは無いかと想います。

 

※車椅子用駐車場と車椅子用トイレ在ります。

大宮・花の丘公園散歩

  • 更新日:

 4月5日に上野公園の桜は7分咲きの様でしたので、温かい日差しに誘われて、
早速大宮花の丘公園に桜の花を見に行きましたが、期待はずれのチラホラ咲き始め
た程の開花状態でした。 

 満開はたぶん、今週末あたりと想います。

※障害者用トイレは、公園管理事務所に在りますが、ドアを空けるのに重く空きにくい
 ので、介助の人か、そばにいる方に手伝って貰う方が良いと思います。
 駐車場は車椅子用が数台分在ります。

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • CA390015.JPG
  • burogu 001.jpg
  • 001.jpg
  • CA3900741.JPG
  • CA390069.JPG
  • CA390030.JPG
  • CA390015.JPG
  • CA390265.JPG