2011年5月の記事一覧

妻の手術前・長い入院生活に耐えてもらいたい為、茨城の旅をした

  • 更新日:

2011年5月26日に、茨城県竜神大吊橋と袋田の滝に行ってきました。

 竜神大吊橋には人影もマバラで写真を撮るにも、邪魔になる他の観光客も入らず
貸切状態で見学出来ました。

※駐車場に、車椅子用駐車場2台分在り・車椅子用トイレあり
 食堂はニ階になっている、階段が在り、階段を登れる人以外は利用は無理です

次に食事が出来ない為、袋田の滝に向かう事にした

50分位で着いたが、ここにも人影も無く空いていた、やはり地震の影響がここの
観光地にも見られる、袋田の滝のお土産屋さんも商売にならないのか、休みのお店が
多く、お店には観光客もマバラにいるだけである。

今回、震災の影響が大きく、お店の人も嘆いていた、お陰様で私達は写真のように
他の人が写真に入ることなく写せました。

 尚、滝を見学するには、けっこう強い坂のトンネルが滝の前まで続いているので、
車椅子を一人で押すのはけっこう辛い。
 3階の展望台に行くのには、エレベーターで行く事が出来ます。

※橋の手前に駐車場が在り、車椅子用トイレも在ります、私達は観光客がいない滝の
 入口の前まで車で行き、お土産屋さんの駐車場を利用した。
※入り口手前の急坂の折り返す場所に一般のトイレと車椅子用トイレあり。


※国民宿舎鵜の岬・妻が間もなく長い闘病生活に入る為、身障室を予約しておいた、 
 着いて感激したのが、車椅子用駐車場に私の名前が専用駐車場と札が貼ってあり、
 驚いた、更に、部屋に備え付けのお風呂も湯船の横に、同じ高さの大きな台が
 設置してあり、介護人が寝かせたままで着替えや身体を洗い易いよう配慮されて
 いた。

このお風呂より、本人の意向で、展望風呂に入りたいと聞いて、フロントに車椅
 子のまま、湯船の横まで入っても良いでしょうかと訪ねると、お風呂専用の車椅
 子がありますので用意致しますと、早速車椅子のまま身体を洗える車椅子を、
 お風呂の脱衣場に置いといてくれました、お陰様で、姉と一緒に広いお風呂に
 入る事ができました。・・・・「心遣いに感謝しています」

 

館林・満開のつつじが岡公園

  • 更新日:

 ゴールデンウイーク真っ盛り、館林・つつじが岡公園のツツジは今見ごろになって
います。

※つつじの丘には、車椅子が入れる登り口通路は2箇所しないので、登り口を確認し
 て入って下さい。

 降り口を見つけるのに、時間が掛かりますよ?・・・・・・・・  

 丘以外は、園内舗装がしてありスムーズに移動が出来ます。

 また、沢山の「こいのぼり」が川面に泳いでいます。

※車椅子用駐車場も用意されていますが、砂利を引きつめて有り、車椅子を押す時
 注意して下さい。
 車椅子用トイレは、園内数か所在ります。
  
 

このページの上部へ

このブログについて

このブログは、1988年に妻が変形性股関節症の手術を初めて受けた時から、本人が病床日記を記録していたものを、この病気で苦しんでいる人が数多くいます、その為「下肢障害を乗り越えて」と云う本を出版したことから始まっています。

サイト内検索

最近のピクチャ

  • DSCN0262.JPG
  • DSCN0248.JPG
  • DSCN0243.JPG
  • 1491198140062.jpg
  • 白梅 - コピー.jpg
  • PAP_0016.JPG
  • DSCN0229.JPG
  • DSCN0205.JPG