2011年締めくくり、「手術を控えての伊豆の旅行に踏み切った」。 
 12月19日朝も明けきらない6時前小田原の妹を迎えにナビに打ち込み、出発した

 途中江北サービスエリアで朝食とトイレ休憩を取り東名から小田原厚木道路に
入り、小田原PAでトイレ休憩をして、一路箱根に向かう、芦ノ湖湖畔の箱根峠の
道の駅に着いた、素晴らしい天気に芦ノ湖や富士山がクッキリ出迎えてくれた。

※この箱根峠道の駅には(車いす用トイレ)もある

修善寺の虹の郷に向かう、虹の郷は紅葉も過ぎ、人影もまばらでした。

※障害者対策として、車いすトイレは各箇所に設置してあるが、車椅子での散策に
は、余り良い環境とは云えない(急坂が多く、車椅子が通行出来る範囲が少ない為、
通行するのに困難な状況が在り、遠回りしなくては行きたい場所に行けず、行動範囲
が狭くなるので、行かれる方は注意が必要です。

※園内のミニ蒸気機関車には、車椅子ごと乗れるよう配慮がされている

箱根関所跡:昔の関所に近い状態に復元されている、車いす用駐車場も専用で設置
 されており、隣に車椅子用トイレも在る。

※ただ、車椅子や足の弱い人には関所内の見学はかなり難しい場所も多く存 在するので注意が必要である。

※参考までに宿泊ホテル情報:ヴィラージュ伊豆高原には
 広い部屋に伊豆大島が目前に観えるロケーションが魅力ですが、車椅子対応施設
 では無い為、レストランやプールや大浴場に行く途中に3段の階段が在る
 尚、プールの入口に足洗いの場所が在る