昨年6月に左股関節の化膿を止める為、人工股関節を外して、深部から治療を行い
ましたが、この程血液検査で化膿が止まったとの検査結果で確認されました。   

 この度外して置いた左股関節に、人口股関節取り付け手術を行う事になり、今月末
入院手術を行う事になりました。(左足は7回目)

 人工股関節を外していた為、右足股関節も2度に渡り手術をしているので、室内
以外では、歩行器でも歩くのを止めていましたが、この取り付け手術で、少しは左足
が使える事が出来るようになれば、また「障害者の旅を楽しくする」のブログを続け
て行けるものと確信しております。※(尚、左足股関節を取り付ける場所の骨が度重
なる手術で弱くなっている為、あまり負担をかけない程度に使用していきたい)


 今後とも「障害者の旅を楽しくする」のブログを3月後半から、近場から出掛けて
行きたいと考えております。

 尚、それまでは、病気と闘っている本人の病室より経過報告がてらにお知らせ致し
たいと思います。