その他 一覧

 埼玉県では、長時間労働や残業代の未払いなど、若者の使い捨てが疑われる企業等に対応する労働相談を4月11日(土曜日)から実施しています。労働諸法令の専門家である社会保険労務士が、毎月第2、第4土曜日の10時~16時に電話相談に対応します。

1 若者労働ほっとラインの特色 
 (1)専門家による労働相談
   平日の昼間に相談できない若者が、土曜日に専門家の助言・情報提供を受けることができるようになります。
 (2)解決に向けて一貫した対応 
   ほっとラインに寄せられた相談は県(労働相談センター)に引き継ぎ、 必要により弁護士による法律相談や産業カウンセラーによるメンタルヘルス相談等を活用し、解決に向けた支援を行います。

 2 事業の概要
(1) 相談方法
     労働条件や退職などの人事管理や労働社会保険の専門家である社会保険労務士が電話で労使トラブルの解決に向けて適切な助言・情報提供を行います。
(2) 電話番号
    048-830-4522(埼玉県労働相談センターと共通)
(3) 実施日時
    毎月第2、第4土曜日 10時~16時

 詳細はこちらのチラシをご覧ください。

 キャリア教育や職業訓練、魅力ある埼玉県内企業について情報発信している「彩の国はたらく情報館」がリニューアルオープンしました。  

● 主な変更点
 1 トップページに利用者別の入口を開設
   必要な情報に簡単にたどりつくことができるように、「学生の方へ」、「仕事をお探し
  の方へ」、「お勤めの方へ」、「事業者の方へ」と4種類の入口を設け、利用者別に
  ご覧いただきたい情報をクローズアップしています。

 2 サイト内検索エンジン機能の追加
   検索エンジン機能を新たに追加し、サイトの利便性を向上させています。

 3 県内就職面接会情報等検索ページを開設(平成27年1月中旬公開予定)
   就職活動中の学生やお仕事をお探しの方が会社説明会や面接会、セミナー等の
  情報を検索できるように、県内各地で実施される就職面接会情報等の検索ページを
  開設します。

 

 埼玉県は、新しい事業展開や革新的な技術開発により飛躍を目指す県内中小企業を表彰する「第4回渋沢栄一ビジネス大賞」を募集します。500以上の企業の設立に関わり、「日本近代経済社会の父」と言われる渋沢栄一翁の精神を受け継いだ、意欲あふれる企業の御応募をお待ちしています。

●主な特徴
 ・受賞企業の知名度やイメージの向上、販路拡大効果が見込めます。
 ・受賞企業を県として積極的に広報活動し、PR支援を行います。
  (1)「彩の国ビジネスアリーナ2015」に受賞企業紹介のためのブース出展
  (2) 県のホームページにおいて受賞企業名・内容等を公開したPR

●概要
1 募集期間
  平成26年6月30日(月)~平成26年9月19日(金)
2 募集部門・応募対象
  (1)ベンチャースピリット部門:新たな事業展開に取り組むチャレンジ精神に富んだ企業、個人事業主
  (2)テクノロジー部門:革新的で将来性のある優れた技術・製品開発に取り組む企業、個人事業主
3 表彰内容(各部門)
 大 賞:賞状、賞金30万円(1企業)
 奨励賞:賞状、賞金10万円(1企業)
 特別賞:賞状(3企業程度)
4 スケジュール
 ・1次、2次審査  平成26年9月下旬~11月下旬
 ・受賞者決定  平成27年1月(予定)
 ・表彰式   平成27年2月上旬(予定)

<参考>第3回大賞受賞内容
・ベンチャースピリット部門:株式会社ベンチャーウイスキー(秩父市)
   「秩父でウイスキー造りをしてグローバルマーケットを獲得する」
・テクノロジー部門:株式会社T.M.L(本庄市)
   「ソフトスチーム加工技術とソフトスチーム加工機」

※ 詳細等は募集要項でご確認ください。(埼玉県ホームページからダウンロードできます。)
 URL: http://www.pref.saitama.lg.jp/page/taisyo.html

 埼玉県技能士会連合会は、県内の技能士(技能検定合格者)が社会的、公的活動を通じて郷土産業の発展に寄与するとともに、技能士の技能及び社会的地位の向上を図ることを目的に設立されています。
 関連職種の技能士会に加入することで、埼玉県技能士会連合会及び一般社団法人全国技能士会連合会にも加入したことになります。
 なお、入会すると以下のような各種特典があります。

1. 技術・技能向上のための研修に参加できます。
2. 優秀技能者・功労者等の推薦及び表彰の対象となります。
3. 地元市町村で技能士(事業)の周知に繋がります。

〇 技能士会にご関心がある方
 埼玉県技能士会連合会は、33の技能士会で構成しています。技能士会に入会するには会費がかかります。ご関心がある方は、埼玉県技能士会連合会へお問い合わせください。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 

このページの上部へ