障害者雇用 一覧

 埼玉県では、県内外の事業所や店舗などで障害者を多数雇用し、積極的に障害者雇用に取り組む企業を表彰する「障害者多数雇用貢献企業表彰」を新たに創設し、受賞企業を決定しました。
 表彰式は、平成26年3月25日(火)に知事公館で開催します。

●表彰の主な特徴
 埼玉県では、県内外の事業所や店舗などにおいて50人以上の障害者を雇用し、かつ、障害者雇用率が法定雇用率(2.0%)を超える2.3%以上と、積極的に障害者雇用に取り組む企業について、新たに「障害者多数雇用貢献企業」として表彰することとしました。

●表彰の概要

1 受賞企業                   
 ・(株)しまむら(さいたま市)
 ・(株)ヤオコー(川越市)
 ・(株)サイゼリヤ(吉川市)
 ・生活協同組合コープみらい(さいたま市)
 ・メディカル・ケア・サービス(株)(さいたま市)

2 目的
 県内外の事業所や店舗等で障害者を多数雇用している企業を「障害者多数雇用貢献企業」として顕彰し、その取り組みを広く紹介することにより障害者雇用の促進を図る。

3 表彰式
(1)日時 平成26年3月25日(火)14:20~14:40
(2)場所 知事公館中会議室

 詳しくは、こちらをご覧ください。

 埼玉県立職業能力開発センターでは、障害者対象の職業訓練を県内の企業・NPO法人・民間教育訓練機関と連携して実施しています。
 現在、平成26年4月・5月開講講座の受講生を募集します。募集期間は講座によって異なります。
 募集コースは、OA事務などの知識・技能習得コースで、8講座を募集します。

 この機会に、是非ご活用ください。

○受講対象者(次の条件にすべてあてはまる方)

1 身体障害者手帳所持者、みどりの手帳(療育手帳)所持者、精神障害者保健福祉手帳または、精神科医の意見書所持者の方等で、公共職業安定所(ハローワーク)に求職申し込みを行い、受講のあっせんを受けた方(中途障害等で休職中の方は御相談ください。)

2 自力で訓練先まで通所ができる方で、就労しようとする意欲のある方

 詳しくは、こちらをご覧ください。 

 埼玉県立職業能力開発センターでは、障害者対象の職業訓練を県内の企業・NPO法人・民間教育訓練機関と連携して実施しています。
 現在、平成26年2月・3月開講講座の受講生を募集しています。募集期間は講座によって異なります。
 募集コースは、OA事務などの知識・技能習得コース、工場内作業などの実践能力習得コースで、8講座を募集します(うち1講座は2月3日から募集します)。

 この機会に、是非ご活用ください。

○受講対象者(次の条件にすべてあてはまる方)

1 身体障害者手帳所持者、みどりの手帳(療育手帳)所持者、精神障害者保健福祉手帳または、精神科医の意見書所持者の方等で、公共職業安定所(ハローワーク)に求職申し込みを行い、受講のあっせんを受けた方(中途障害等で休職中の方は御相談ください。)

2 自力で訓練先まで通所ができる方で、就労しようとする意欲のある方

 詳しくは、こちらをご覧ください。 

 埼玉県立職業能力開発センターでは、障害者対象の職業訓練を県内の企業・NPO法人・民間教育訓練機関と連携して実施します。

 募集コースは、IT事務などの知識・技能習得コース、工場内作業などの実践能力習得コースで、現在14講座を募集中です。
 募集期間は4月26日(金)までです。この機会に、是非ご活用ください。

○受講対象者(次の条件にすべてあてはまる方)

1 身体障害者手帳所持者、みどりの手帳(療育手帳)所持者、精神障害者保健福祉手帳または、精神科医の意見書所持者の方等で、公共職業安定所(ハローワーク)に求職申し込みを行い、受講のあっせんを受けた方(中途障害等で休職中の方は御相談ください。)

2 自力で訓練先まで通所ができる方で、就労しようとする意欲のある方

 詳しくは、こちらをご覧ください。 

このページの上部へ