県内の技能士等が小学校を訪問し、実演やものづくりの指導を行う「ものづくり体験教室」を開催します。埼玉県技能士会連合会や各種技能士会等の協力により、埼玉県職業能力開発協会が実施します。 
 小学生に優れた匠の技に触れ、実際にものづくりを経験する機会を提供し、ものづくりの喜び・感動・素晴らしさを体感してもらいます。ものづくりの技への理解を深めるとともに次代の担い手を育成します。

●「ものづくり体験教室」の主な特徴
1 感動
  普段、触れる機会の少ない職人の技を目の当たりにできます。
2 多様なメニュー
  児童が自らの選択により、多様なメニュー(19作品)の中から創作する作品を選ぶ
 ことができます。
3 少人数
  5人程度のグループ単位で、きめ細かい指導が受けられます。

●平成25年度の日程等
1 日時・実施校
(1)7月 2日(火)9:00~12:00 越谷市立大袋小学校(実施済)
(2)7月13日(土)9:00~12:00 幸手市立上高野小学校
(3)8月28日(水)9:00~12:00 上尾市立大石北小学校

2 訪問技能士会等(19団体)
 埼玉鋳物技能士会、埼玉県印章彫刻技能士会、埼玉県木型技能士会、建設埼玉技能士会、埼玉県建築板金技能士会、埼玉県畳技能士会、埼玉県表具内装組合連合会技能士会、埼玉県洋裁技能士会、埼玉県塗装業協同組合技能士会、埼玉県石材業協会技能士会、埼玉県和裁技能士会、埼玉県建具技能士会、埼玉県日本調理技能士会、埼玉県フラワー装飾技能士会、埼玉土建技能士会、埼玉県調理技能士会、埼玉県造園技能士会、埼玉県畳高等技術訓練校、埼玉県洋菓子協会

3 小学生が創作する作品(19作品)
 文鎮・ベーゴマ、印鑑、名前入りルームプレート、スライド式本立て、表札、六角工芸畳、からくり屏風、バイヤス使いのネックレス、だるまペイント、銘板・表札、キティ・クッション、貯金箱、煮物・つくね、コサージュ・ブートニア、テッシュケース、握りずし、竹細工トンボ、畳・座布団、チョコレートクッキー&マジパン

 詳しくは、こちらをご覧ください。