2007年1月のエントリー 一覧

与野駅付近で火事で電車止まって

  • 更新日:

会社帰り、与野駅付近の火事のせいで、電車が止まってカンズメ30分ほど。

ニュース記事を見るかぎり、なにやら激しく燃えてる模様だ。

上野方面から、高崎線だったか東北線だたかに乗って、さいたま新都心へ帰るところ、

あと少しで新都心駅というところで立ち往生に遭遇した。

 

まぁ、席に座っていたために、それほどの苦痛は味あわなかったのだが。

・・というか、実は、私は、パニック症候群の持病。

満員電車に、たったまま長く乗ることができない。

だから、通勤の行き帰りとも、電車を待つなどして、あえて席に座ることとしている。

今回のようなことがあったとき、たまたま、立って乗っていたら、おそらく発作起こしてただろうな。

 

以前、電車で発作起こして、ほぼ満員電車内でしゃがみこんだら、

席に座ってた女子高校生に、席をゆずられたというはずかしい経験を持つ。

 

それにしても、こうゆうとき、同じことばかり繰り返す、JRの車内放送のひどさ。

ようやく電車が動いて、新都心に降りたら、風向きのせいか、駅までキナくさいのが漂っていた。

早朝もしくは深夜のキティちゃん

  • 更新日:

 

さいたま新都心のけやき広場の一階は、コンビニとか食事処とかカフェとか、あるいは、ちょっとした遊具類があったりして、昼間や休日はそこそこのにぎわいだ。

されど、僕が家から駅へ、あるいはその逆の時間には、閑散とした空間となっている。

とくに、早朝は、ほぼ誰もいない。お店も、コンビニしかやってない。

そんな、スペースの一角に、写真のキティちゃんが居る。

キティちゃんは、ポップコーンを売っている。

 

その、だーれもいないところを一人で歩いているところに、唐突に、

「できたてのポップコーンはいかが!?」

と、朝の静寂を切り裂いて、大きな声で呼びかけてくるものだから、いちばん最初は、ひどくびっくりしたものだった。

度肝を抜かれるとは、こーゆうことかという感じ。

まぁ、何度も通るうちに、今は慣れたけど。

バックに流れる、怪しげな歌も、最初は判明がつかなかったのだが、キティちゃん関連の歌であることがわかってきて、何度も通るうちに、うっかり覚えてしまった。

 

ということで、朝、新都心に向かうひとは、驚かないよーにというヒマネタ。

もちろん、このポップコーン、買ったことないです(^^;

メガネ買った

  • 更新日:

メガネは、大宮ルミネのアイリスメガネというところを利用している。

この店のサービスのイカしてるところは、5年間でレンズ交換2回無料保証ということ。

 

保証といっているものの、別に前のレンズが壊れてなくてもいい。

そのときに視力度数が変わっていれば変わったレンズとしても良い。

レンズ交換と同時にフレームを別途購入しても良い。

すなわち、レンズ交換といいつつ、言い換えると、

最初メガネ買ってから5年間で2回別のメガネを買ってもレンズはタダということだ。

さらには、極端な話、フレームをこの店で買わなくてもかまわないとのこと。

 

このサービス。

僕のように、ヒトタマんー万円の高いレンズを使ってるひとにとって、うれしいサービスだ。

実は、最初にメガネ購入と同時に、それ以前に使用していたメガネに新しいレンズを交換して、1回目の交換権を行使。

購入したメガネとあわせて使い分けてた。

そして、今回、最初から3年ほどたったとこで、前回購入のフレームが少しくたびれてきた故、新規フレーム購入と2回目の交換権を行使だ。

 

ところで、

僕はメガネを購入する際のそのデザインについては、有名人からインスパイアされて・・のところがあるのだが、

前回は、ヤクルトスワローズの古田監督風。

その前は、ジョンレノン風。

そして、今回は・・

哀川翔だと言ったら、やけに嫁さんにウケられてしまった。

うどん屋といえば藤店うどん

  • 更新日:

今日はひさしぶりに、昼食は車を走らせて「藤店うどん」へ。

定番の「肉汁うどん」を注文。

いつもながら、美味。

 

さいたまのグルメガイドみたいなサイトや本で、うどん・そばのジャンルがあればそこに、なければ、その他のカテゴリに必ずや載っているお店「藤店うどん」。

(イーシティさんの検索には見つからないかもだが(^^;)

場所は、新大宮バイパスの大宮三橋あたりから、旧16号の県道を川越方面へちょっと行ったあたり(まぁ、興味のあるひとは、Web検索すればすぐに見つかるので・・)。

日曜は休み、かつ、営業時間が10〜15時なので、僕のようなサラリーマンのひとが食べにいけるのは、土曜の昼のみということになる。

その、土曜の昼時に行けば、比較的大きめな駐車場は満杯。

店内入るに並びがでるようなお店だ。

 

でも、美味しい。

「肉汁うどん」は、そのお店のいちばんのメニューだ。

水でしめて、ざるもりされたうどんは、歯ごたえがありつやつやしこしこ。

それを、あつあつの汁につけていただく。

しょうゆ仕立ての汁には、豚バラ肉とネギがたっぷり、脇役の油揚げも良。

普段の生活の中で、一食につき、これだけのネギを食べることはないってくらいのネギ。

そのネギと、これもたっぷりの豚バラ肉とのバランスが抜群。

並600円で、栄養も満点。

 

ただ、これを昼食に食べちゃうと、腹持ちが良すぎて夕食が食べれなくなっちゃうのが難点。

彩の国さくらそう温泉って・・

  • 更新日:

とつぜんだが、筆者どーどーの年齢は、まぁ、野球選手なら引退を考える齢。

あるいは横浜ベイスターズへトレードに出されるくらいの齢である。

そのくらいの齢だと、基礎代謝の衰えにより油断をするとお腹の脂肪が気になるようになってしまう。

私も、比較的痩せ型体型ではあるのだが、ここ数年、それ以前よりも5Kgほど体重は増加傾向。

ので、体調維持のために、週に2、3回プールで泳ぐこととしている。

会社から帰って、食事をして、そのあとフィットネスクラブへ行って泳ぐ。

 

さて、話は変わるが・・

国道17号、旧与野市あたりに「二度栗山」という交差点がある。

このあたりに、かつて、二度栗山温泉という温泉があった。

♪に、に、にどぐりやま、にどぐりやまおんせん♪

と、ヘリコプターズが歌った二度栗山温泉である(って通じたひとがいたらすごいです、ぜひ連絡ください)。

二度栗とは、一年に二度栗の木に栗がなったという伝承、さて、それが、温泉とどう関係するかは、まったくもって不明だ。

いずれにしても、与野・・さいたま市あたりは、温泉が出てもおかしくない土地だということだ。

もっとも、この日本、どこでも深く掘れば温泉が出るというものらしいけど。

 

で、フィットネスクラブの話へ戻ると、与野にあるラフレという郵政簡易保険の施設。

そのラフレにあるフィットネスクラブに契約している。

でも、そのジム施設は全くもって利用したことがなく、もっぱらプールで水泳。

それも、週に2、3回、行ってせいぜい150mほど泳ぐ程度。

基礎代謝の衰え分だけの運動、あるいは、肩凝り緩和のための運動だ。

で、泳いだ後、温泉につかる。

何よりもそのフィットネスの良いところは、天然温泉のスパ・ジャグジーがあるということ。

風呂代わり、温泉にだけ入りに行っちゃう時もときおり。

その、温泉に名前がついており、それが表題の「彩の国さくらそう温泉」という名前だそうだ。

単純なナトリウム温泉だが、入れば、冬の帰り道もぽかぽかだ。

私信

  • 更新日:

「どーどー」 という名前で、このブログ登録してたのだが、コメントとかは「とーまん」の名前で記入してたことに、今頃気づいた。

私的に、両方の名前とも、ネットでよく使っているので混乱してしまってた。

はずかしながら、この場でおことわり。

ヘンだな・・と思ってたひとが居たらそうゆうわけです。

このブログ、コメントの編集も、あとからできるようになるといいなー>スタッフのひと。

近所の神社へ初詣

  • 更新日:

いつの頃からか、自分の住んでいるところから、一番近い神社へお参りすることをルールとしている。

0時を過ぎたら、身支度をして出かける。

今年はわりと暖かなせいか、いつも訪れる小さな神社にそこそこ行列ができていた。

お祈りするときは、ちゃんと住所と氏名をしっかり唱えるのがコツだ。

また、今年一年、よろしくお願いします。

このページの上部へ

About

さいたまのことについて語るブログです。
基本的にさいたまのことを語りますが、埼玉のことを語ってしまう場合もあるかも知れません。

プロフィール

とーまん(頭慢)

たそがれIT系サラリーマン
ときおり音楽などもする。

サイト内検索

最近のピクチャ