深谷市の公園散歩

  • 更新日:

深谷市の公園は仙元山公園です。
 


この公園はビッグタートルと呼ばれる総合体育館を中心に陸上競技場、野球場、多目的広場、テニスコート10面を備える運動公園です。
 

 
またこの公園内には、わんぱくランドという遊園地がありますのでコタロウは入場できませんが、小さなお子様が喜んで楽しめる公園です。
 
公園の名前の由来となっている仙元山が公園の隣にあるので、ここが散歩道になります。
 

 
コタロウは各施設の周りの通路を歩いて散歩しますが、入口を入って左側がわんぱくランドなので手前の国際児童年記念広場に向かいます。
 

 
ここは広場と名前が付いていますが林の中です。
 

 
中にはなぜか本物のSL機関車が展示してあります。
 

 
この広場を過ぎると陸上競技場に出ますが、その手前にスケートパークというスケートボードを練習する場所が作られています。
 

 
陸上競技場の先には上越新幹線の高架橋が走っていて、それを越えたところにテニスコート、野球場、多目的広場があります。
 

 
入口の右側は仙元山に上る階段になっていてここから山に登ることができます。
 

 
あまり高くない山ですが山道が子犬のちょうど良い散歩道になります。
 

 
山を上がっていくと浅間神社に着きますが、ここには天皇陛下御大典記念という碑が立っていたりします。
 

 
山道の途中には文学碑の丘と名付けられたところもあります。
 
駐車場は何か所もあって全体で800台以上のクルマが止められます。

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

このブログの説明を入れてください。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィール入れてください。

サイト内検索

最近のピクチャ