入間市の公園散歩

  • 更新日:

入間市には 、彩の森入間公園と公園ではありませんが桜山展望台というところがあります。

 

両方とも市の境の所にあり、彩の森入間公園の隣には狭山市の稲荷山公園があります。

一方、桜山展望台のふもとには飯能市のあけぼの子どもの森公園があります。 

 

彩の森入間公園は二つの池を中心にした芝生と林の公園です。

 

 

ほかの公園によくあるような子供の遊具類やアスレチック類は全くなく、芝生広場を主体に 大小二つの池と林、多目的広場で構成されています。

 

 

 

元米軍基地だったところを昭和48年に返還され、県営の公園として整備されて平成10年4月にオープンした比較的新しい公園です。

 

公園の隣には航空自衛隊の入間基地があったり、米軍基地だったころの米兵の住宅が隣にたくさん残っていたりしていたのですが、住宅のほうは最近解体してしまったようで見えなくなりました。

 

 

桜の木も多く植えられていて花見の時季はきれいにながめられます。

 

 

遊具がないので子供たちは芝生の上でボール遊びをしたり、バドミントンをしたり道具持参でやってきます。

 

人工的な小川は小さな子供が遊んでも危なくないようにコンクリートで固められているので安心して水遊びさせることができるでしょう。

 

 

 

池の周りは芝生になっているのでピクニック気分も味わえるのではないでしょうか。

 

 

噴水は両方の池ともありますが、水を噴き上げる時間が決まっていて大きい噴水は10時、12時、13時、15時の一日4回で15分間だけしか見れません。

 

 

 

小さいほうの噴水はその15分後から15分間だけです。

 

 

子犬は遊具で遊ぶわけではなく、ぐるりと回るだけですが、子犬にしては結構散歩にはなる広さがあります。

 

駐車場は200台以上止められるスペースがありますが、日曜日には満車で開くのを待たなくてはならない日もあるくらい人は集まってきています。

 

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/16666.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、桜山展望台は山の上に展望台があるだけの所ですが、展望台に上る遊歩道は結構子犬の散歩にはなります。

 

 

 

駐車場がないので車では行きづらかったのですが、私は仕方なく入間台団地の邪魔にならない場所に路上駐車しました。

 

  

 

誰も通らないような山道を2〜3km歩いて行くと展望台に到着します。

 

 

入間市、飯能市、狭山市など展望台からぐるり見回すことができます。

360度のパノラマ視界で、天気の良い日は富士山、奥多摩、丹沢、都心の高層ビル群なども見ることができます。

 

桜山は名前の通りサクラの木がたくさんあり、サクラの季節はきれいになります。

 

 

 

私の地図では駐車場がなかったのですが、クルマで出かける場合は入間市農村環境センターというところの駐車場を使うそうです。

 

 

この駐車場は展望台のあるところのすぐ下にあり、急な階段状の坂道を上がっていくと5分程度で展望台に着いてしまうということです。

 

 

 

私たちが歩いた団地脇の遊歩道は、仏子駅から加治丘陵を歩くハイキングコースの南コースだったらしく、仏子駅からは北コースというのもありました。

 

そのほか元加治駅からは、あけぼの子どもの森公園と日豊鉱業という会社の間を入っていくコースもあるそうです。

 

いずれもクルマではいけない道なので歩きになってしまいます。

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/6636.html

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

このブログの説明を入れてください。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィール入れてください。

サイト内検索

最近のピクチャ