小川町の公園散歩

  • 更新日:

小川町の公園は仙元山見晴らしの丘公園という山の中腹にある公園だけです。

 

この公園は、数年前竹下内閣の時に全国にばらまかれたふるさと創生1億円の使い道で小川町民のアンケート結果によりつくられた公園だそうです。

 

 

 

公園のある場所は、小川町駅から仙元山の頂上に向うハイキングコースの途中です。

 

 

このハイキングコースには、手前のほうにカタクリとニリンソウの里というところがありますが、ここはカタクリの群生場所として有名なところだそうです。

 

 

 見晴らしの丘公園は、展望台とローラー滑り台とミニフィールドアスレチックくらいしかない公園ですが、広く芝生が植えられていますので弁当持参でハイキングができます。

 

 

 

展望台からは小川町が見下ろせるほか、遠くの山々もはるかに見渡せて気持ちの良いものです。 

 

 

 

この公園は何といっても203mも続く長いローラー滑り台が売り物で、山の上から下へ滑り降りていく気分は爽快でスリル満点、何回も滑りたくなるほどです。

 

 

でもこの滑り台は有料で1回滑るのに大人200円、子供100円かかります。

また滑る時は下に段ボールを敷いて滑らなくてはならないのでこの段ボール代が100円かかります。(段ボールは持参したものを使ってもよいそうですが・・・・)

 

 

 

芝生にはろう梅とか福寿草が植えられているので、その時期に訪れれば黄色の花を眺めることができます。

 

 

 

駐車場はそれほど台数が止められないので、桜の時期とかシーズンになるとクルマを止めるのが難しくなるかもしれません。

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/7686.html

 

 

 

 

 

 

 

小川町には公園という名前は付いていませんが、駅の反対側に小川町総合運動場というところがあります。

 

 

 

小山の途中につくられている運動場でした。

  

 

 

それほど広いというわけではありませんが、野球場、多目的グラウンド、テニスコート、ゲートボール場がある運動場です。

 

 

子犬の散歩としては運動をするわけではないので、貯水池の周りを回ったり坂道を上り下りしたり、各競技場の周りを歩いていきます。

 

 

 

この運動場の隣には広い芝生の広場のようなところがありますが、これは将来運動場の一部になるところなのでしょうか。それとも単に隣の農家の畑なのでしょうか。

 

 

 

駐車場はこの運動場にしては大きなものと思われる広さがありました。

 

 

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/17259.html

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

このブログの説明を入れてください。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィール入れてください。

サイト内検索

最近のピクチャ