越谷市の公園散歩

  • 更新日:

越谷市には公園がたくさんあります。 

 

県民健康福祉村、しらこばと水上公園、しらこばと運動公園、越谷出羽公園、越谷総合公園、大吉調整池親水公園があります。

 

公園の多いところというのは、どうも水はけのよくない土地のようでj畑にすることができないようなところを公園として有効利用しているようです。

 

湿地帯や沼地のようなところとか、川のほとりで大雨になると水浸しになってしまうようなところです。

 

越谷市は沼地のようなところが多く、また大吉調整池の辺はたびたび川が氾濫していたようです。

 

公園には池がよく似合いますが、実は調整池の役目を持たせているものがたくさんあります。

 

県民健康福祉村は昭和62年にオープンした県営の公園です。

 

 

 

健康をコンセプトにつくられた公園で屋内プール、ジョギングコース、サイクリングコースなどと、テニスコート、ソフトボール場、多目的広場、ローラースケート場などの運動施設があります。

 

 

 

公園は真ん中の小さな用水路によって別れていて、西側は野鳥の池と噴水の池があり、池の周りの自由広場や薬用植物園などで自然の雰囲気を出しています。

 

 

 

西側は施設的なものがほとんどない自然に触れるコーナーです。

 

 

 

東側は運動施設をそろえたコーナーで各種の運動施設のほか、多目的大芝生広場がありのびのびピクニックなど楽しむことができます。

 

 

 

サクラの時期にはこちらでお花見になるでしょう。

 

 

 

多目的大芝生広場のつながりに冒険広場があるので、子供たちはこちらのほうで過ごすことになるでしょう。

 

 

 

その横に万葉植物園と名付けられた林があり、この中もゆったりと散策することができす。

 

 

 

子犬のコタロウは公園全体を散歩すれば十分な距離を歩くことになるので満足ですが、小さな子供たちは冒険広場にある大型の遊具が楽しめます。

 

 

この公園には一周270mのローラースケート場がありますので、インラインスケーターもここでは堂々と滑りを楽しむことができます。

 

 

駐車場は7ヵ所あって600台分収容できるのですが、土日などには路上駐車が出るほど人気があります。

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/4371.html

 

 

 

 

 

越谷総合公園は、市民球場、体育館、多目的運動場、テニスコートのある公園で昭和49年にオープンしました。

 

  

この公園の真ん中には道路が走っていて東側と西側に分かれています。

 

 

東側は野球場とかテニスコートなどの屋外運動施設があって、西側は体育館があります。

 

 

 

コタロウは各運動施設の周りを散歩して歩きますが、散策に適している方は西側になりこちらの方には池があって公園仕立てになっています。

 

 

でもそれほど広くはないので池の周りだけでは散歩になりません。

 

 

この公園の野球場は市民球場というだけあってしっかりした球場で、内野イススタンド3000人、外野芝スタンド7000人合計10000人収容できる本格的なものです。

 

 

公園の並びには室内プールがありますが、このプールは隣にあるリユースと呼ばれているごみ処理場の熱を利用して運営されています。

 

 

このリユースには高い煙突がありますが、この煙突が無料で登れる展望台になっていてそこから360度のパノラマの景色を眺めることができます。

 

 

駐車場は4ヶ所あってかなりの台数を止めることができます。

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/15357.html

 

 

 

 

 

 

 

 

大吉調整池親水公園は各地にある調整池の一つで、平成3年にオープンしました。

 

 

 

調整池の淵をジョギングやウォーキングできるようにした公園で、調整池のほとりでは釣りをしたりバードウォッチングしたりします。

 

 

子供の遊具的なものはほとんどなく池の周りを散策するのが主の公園です。

 

 

 

池には蓮の花も植えられていたり、周りに桜の木もたくさん植えられているので花を楽しむこともできます。

桜の木はあまり年数がたっていないので小ぶりです。

 

 

 

途中には健康つくり体操ができる器具も設置されています。

 

この公園の隣には越谷市がオーストラリアの町と姉妹都市になったのを記念して作られたキャンベルタウン野鳥の森という公園があります。

 

 

 

公園としてはこちらの方が有名ですが、この公園はあまり広くないということとペットお断りであることなどでコタロウはこちらには出かけません。

 

 

 

コタロウが行けるのはキャンベルタウンの駐車場横の小高い芝生の丘のところだけです。

 

 

 

大吉公園には駐車場がないので、キャンベルタウンの駐車場を拝借するか公園横を流れている新方川寄りの道路に路上駐車するしかないと思います。

 

  

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/19657.html

 

 

 

 

 

 

 

 

越谷出羽公園は武蔵野線の線路わきにある公園で、昭和63年にオープンしました。

 

 

 

公園には体育館、多目的広場、テニスコート、ゲートボール場、冒険広場、児童広場などがあり、中心に出羽沼という池があります。

 

 

多目的広場の周りは桜の木で囲まれています。

 

 

 

ここの池は釣りをすることができますので釣りを楽しんでいる人もいます。

 

 

 

この公園には土俵がありますが、この土俵はどんな人たちが利用しているのだろうと考えてしまいます。

  

 

土俵のある公園は他にもあることはあるのですが、昭和の時代と違って一般の人がするスポーツとしてはあまり聞かないような気がします。

 

 

体育館とか児童広場にある遊具などは少し古い感じがするのですが、最近作られた冒険広場の遊具や池の周りの広場などは新しくてとてもきれいです。

 

 

 

桜の木が多目的広場とか公園の周りにたくさん植えてあるので花見の時期はとてもきれいなサクラの花を見ることができます。

 

 

 

毎年4月の初めの一週間にチューリップフェスタが開催されて、地元の小中学校などから持ち寄った鉢植えのチューリップ50000本で会場がつくられます。

 

 

この期間いろいろな催しも行われたり、池にチューリップを浮かべたウォーターチューリップと称したチューリップも登場します。

 

 

フェスタの最終日には、使われたチューリップは希望者に配布もしてくれますので、もらって帰って家で鉢植えを楽しむこともできます。 

 

 

 

駐車場は増えて3ヶ所になったのでかなりの台数が駐車できるようになりました。

 

 http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/10293.html

 

 

 

 

 

しらこばと水上公園は21.5ヘクタールの広い公園で、昭和54年にオープンしましたが現在も拡張整備中です。

 

 

現在出来上がっている大部分はプールの部分なので、夏のプールの時期以外はあまり人は訪れません。

 

プールは夏季が過ぎるとマス釣り場、自転車広場、ミニチュアゴルフ場になります。

 

 

プールのほかは大駐車場の横に池とあそびの広場、しらこばとの丘、芝生広場があるくらいですが、こちらは手入れがされていないため荒れていて公園らしくありません。

 

   

 

子犬の散歩でもこの公園ではあまり歩くことができず、散歩らしい散歩にはなりません。

 

 

 

駐車場はとても大きく1900台以上止められ、プール開催期間以外は無料で止められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

しらこばと運動公園は陸上競技場をメインにした運動公園で、この他野球場、テニスコート、ソフトボール場、多目的広場などがあります。

 

 

ここの陸上競技場は、日本陸上競技連盟3種公認の本格的なもので大きな大会の会場になっています。

 

 

 

でもこの公園は水上公園の裏手にあたる分かりにくいところにあるので行きにくい公園です。

 

 

子犬の散歩は、陸上競技場の周囲を歩いてから通りを渡ってほかの施設のある側へ移っていきますが、全部を歩いてもそれほどの距離ではありません。

 

 

 

中央の広場はきれいな芝生で、キャンプ場があるのでバーベキューなどで楽しんでいるグループがたくさんいます。

 

 

 

子供の遊具としては広場の隣に木製のアスレチック遊具があります。

 

 

 

駐車場は陸上競技場側に一つ、野球場側に二つあります。

陸上競技場側は普段こんなものでしょうか。 

 

 

キャンプ場の横は車がいっぱい。

 

 

 

http://blog.ecity.ne.jp/takatoi/blog/detail/15099.html

 

 

  

 

 

 

 

越谷市にはこの他、宮内庁埼玉鴨場という一般の人は入ることのできない公園のようなところがあるのですが、その隣に広さは狭いのですが梅の木がたくさんある越谷梅林公園というところがあります。

 

 

 

梅の時期にはきれいな梅の花の中を散策することができます。

 

 

 

でも駐車場は狭いので車で出かけると止めるのに苦労すると思います。

 

 

 

 

 

また、花田苑という純日本調の落ち着いた庭園公園もあります。

 

 

 

きれいに手入れされた格調高い庭園で、四季折々の散策にはもってこいの感じですが、ペットお断りのためコタロウは散歩することはできません。

 

 

こちらの駐車場はある程度の広さがありますので、車で出かけて行ってもたいてい止められると思います。

 

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

このブログの説明を入れてください。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィール入れてください。

サイト内検索

最近のピクチャ