秩父市の公園散歩

  • 更新日:

秩父市には秩父ミューズパーク、美の山公園、羊山公園があります。

一番大きな公園は秩父ミューズパークで190.9ヘクタールもあるとても大きな公園です。

 

 

南北に細長くつながった公園で、中心に広々したスカイロードという名の遊歩道がとおっています。

広い公園なので駐車場が16か所もあり全体で800台の駐車ができます。

広いので車をとめるときは目的の施設のそばの駐車場にとめないとそこへいくまでに大変な思いをすることになります。

第一駐車場は公園の南口にあり、ここにはテニスコート7面があって、ここの南口スタート広場はサイクリングロードとスカイロードの出発点となっています。

 

 

第三駐車場は流れるプール、波のプール入口がある駐車場です。

 

 

また56面もあるテニスコートのそばにある駐車場でもあります。

 

 

第4駐車場は100棟もあるコテージや屋内プール、ゴーカート場へいくのに便利です。

 

 

第6駐車場のそばにはギリシャ神殿を思わせるパルテノンと名付けられた休憩所とがあります。

 

 

この公園はギリシャ神話の女神ミューズから名前をつけた公園で、ギリシャ風の噴水とかステンドハウスとかがあります。

 

 

公園の中央位置に大きな野外ステージ、音楽堂などがあります。

 

 

第10駐車場からは薬用植物園、芝生広場などが近くです。

 

 

第12駐車場は展望すべり台、ちびっこ広場に行けます。

第13駐車場は四季の百花園に行くときの駐車場です。

 

 
道路の反対側には散策路が張り巡らされていて、パノラマの丘、ネイチャービレッジ、シャクナゲ園、大庭園、拠点広場、斜面広場、せせらぎ広場などがあります。

 

 

そのほかにもこもれび広場・展望台、武甲見広場、梅園、渓流広場、トンボ池、紅葉谷湖ととても回りきれません。
とにかく広い公園です。

 

 

 

 

 

 

美の山公園は蓑山の山頂にある41ヘクタールの広さの公園です。

花見のできる公園として有名で、広い公園内には桜の木が8,000本、あじさいが3,500株、つつじが3,500株植えられています。

 

 

山頂の近くに駐車場があるので車を降りて階段と坂道を少し登ると山頂に着いてしまいます。

 

 

山頂にはインフォメーションセンター、小さな展望台、売店などがあります。

 

 

そのほかは時計台、記念塔のようなものがあるくらいです。

 

 

山頂からは下に降りて山の中を散策できる遊歩道ができています。

 

 

遊歩道の先はツツジ園地、アジサイ園地、芝生広場、中央広場などへつながっています。

 

 

その先は見晴らし園地方向へ進んだり、小鳥のさえずる森方向へ進んだりできます。

 

 

この公園の桜はソメイヨシノだけではなく八重桜や他の種類の桜も多く、他の桜の名所の花見の時期より少し遅れた時期に花見を楽しむことができます。

 

 

駐車場は3ヶ所で全体で120台の駐車ができます。

 

 

 

  

 

 

 

 

羊山公園は40万株の芝桜で有名な公園です。

 

 

この公園の芝桜の見事さは多くの人が知っていてシーズンにはたくさんの人が訪れます。

 

 

羊山公園は芝桜の他にも桜の木が800本植えられていていますので花見の名所でもあります。

 

 

芝桜の見頃は4月上旬から5月上旬ですのでうまくいくと芝桜とサクラの両方の花見ができるかもしれません。

 

 

芝桜の丘のきれいさは誰もが満足すると思います。

 

 

芝桜の丘の上にはふれあい牧場があってこの公園の名前の由来となっている羊が飼われています。

 

 

芝桜の丘のふもとには菖蒲園もあって20,000株の花菖蒲が植えられています。

 

 
芝生広場ではコタロウが走り回ることができます。

 

 

そのほかにはわんぱく広場に子供の遊具やアスレチック遊具があったりします。

公園の入り口側には道路の左側に姿の池があり、多目的グラウンドやテニスコートなどがあります。

 

 

右側は山になっていて登っていくと慰霊塔が立っている場所にたどりつきます。

 

 

ここには棟方志功の作品などを展示してあるやまとーみゅーじあむという美術館と武甲山資料館があります。

 

 

ここからは秩父の町が見下ろせて遠くの景色をを眺めることができます。
公園の駐車場は9か所くらいあって全体で300台くらいの駐車が可能です。


Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

About

このブログの説明を入れてください。
iPhoneなどのスマートフォン向けサイトもあります。スマートフォンでこのページを開くか、URLの最後に i を付けていただけばOKです。

プロフィール

運営している人のプロフィール入れてください。

サイト内検索

最近のピクチャ